あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 獄中結婚!小太り・40歳・拘置所生活・でありながらまだモテ続ける木嶋佳苗被告の驚異の女子力
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2016/04/01

獄中結婚!小太り・40歳・拘置所生活・でありながらまだモテ続ける木嶋佳苗被告の驚異の女子力

世間の20代・30代独身女性が婚活に挑むもなかなか結婚できないと嘆く昨今。かたや40代になり、死刑判決を受け、拘置所生活になりながらもまだまだモテ続け、ついには獄中結婚までしてしまった木嶋佳苗被告。そのモテる秘訣はなんなんでしょう。

世間の20代・30代独身女性が婚活に挑むもなかなか結婚できないと嘆く昨今。かたや40代になり、世間に「悪女」であることをさんざんののしられ、死刑判決を受け(上告中)、拘置所生活になりながらもまだまだモテ続け、ついには獄中結婚までしてしまった木嶋佳苗被告。そのモテる秘訣はなんなんでしょう。

拘置所に入ってからも男性支援者は増え続け、ついに獄中結婚まで果たすモテっぷり

交際していた男性3人を殺害したなどとして、一審、二審で死刑判決を受けている(現在、上告中)木嶋佳苗被告(40)が、3月初めに獄中結婚した。
相手は、東京都内の不動産会社に勤めている60代のサラリーマン・Aさん。支援者の1人だった人物だ。妻には先立たれ、木嶋被告とそれほど年齢の違わない息子と娘がいる。あと、2〜3年で定年を迎えるそうだが、スポーツ好きで「体を鍛えるのが趣味」(木嶋被告談)、性格は明るく社交的らしい。
実際に拘置所で会った佳苗さんは、礼儀正しく、気品のある女性でした。彼女は予想外に気さくで、いつまでも話していたいと思わせる、魅力的な人です。

結婚されたかたとは別の支援者の男性

あんな面白い裁判見たこと無いよ。木嶋佳苗ってスゴイよ。こんなに騒がれてるのに全然動じないんだ。1日中平常心。仕草は上品で、ゆっくり喋る声は可愛いし。手錠をかける時まで物腰が優雅でさ。弁護士や拘置所の職員と話す時の表情は優しくて、何か魅力的なんだよね。

裁判を傍聴した若い男性の感想

マスコミなどでみかける過激なバッシングや罵倒などとは違い、実際に会った男性たちからは魅力的だという感想もあるみたいです。裁判になっている事件当時も多くの男性から好意を寄せられてるモテモテな状態でしたが、逮捕後もモテまくりのようです。

この記事に飽きたら…

状況証拠だけ・物証なしの死刑判決に疑問を抱く声も多い

首都圏の連続不審死事件で男性三人についての殺人罪に問われた木嶋被告が、裁判員裁判の結果、死刑となった。

しかし、報道などによると、裁判では直接証拠がなく、状況証拠のみによって「死刑」判決が下されたという。これをわたしは恐ろしいことだと思う――被告が実際に犯行を行なっていようといまいと。
状況証拠だけで死刑なんて前例を一度でも作ったらそれこそ問題だろ。

行方が気になる最高裁判決はいつごろになるのか?

死刑判決後に会ったとき、『ついに娘と別れてしまうな』というと、悲しむわけでもなく、『すぐ死刑になるわけじゃない。裁判はまだ続くから、5年や10年は大丈夫』と返してきた。

担当弁護士から見通し等を聞いているであろう木嶋佳苗被告の母親が5年~10年と発言したということなので、現実的な年数なのかもしれません。
この記事が2012年ごろの話なので、2017年から2022年ごろに何らかの結論がでるかもしれません。

2008年に東京・秋葉原で7人が殺害された通り魔事件で殺人罪などに問われた加藤被告の上告審判決が2015年2月2日にあり、上告棄却の結果、死刑判決が確定しました。

秋葉原の歩行者天国にトラックで突っ込んで歩行者5人をはね、その後ナイフで12人を刺したという悪質な事件でしたが、事件から死刑判決が確定するまで7年近く経過しています。

死刑判決までかなりの時間がかかっているようです

他の例を考えてみると、物証も目撃者も多い秋葉原の殺傷事件で7年かかりました。
木嶋被告の事件の場合「状況証拠だけ・物証なし」とのことなので、より綿密に時間をかけて検証することになると思われます。

もし最高裁で死刑判決がでたら、実際に死刑は執行されるのか?

恋愛のランキング 05/30更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ