あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【海育なら】子どもと一緒に八景島シーパラダイス
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2015/04/03

【海育なら】子どもと一緒に八景島シーパラダイス

都内からだと少しアクセスしづらい場所ですが、春休みは是非シーパラへ!海の動物たちと仲良くなったり、魚に餌やりしたり、海の環境問題を学んだり、はたまた水族館のお仕事体験も。園内にはホテルもあり、泊まりで行けば思い切り楽しめます。

八景島シーパラダイス

まずはサイトをチェックしてスケジュールとアクセス方法をチェック。開島時間直後に行くか、一泊して朝一の園内を楽しむことをお勧めします。

朝一でふれあいラグーンへ

ふれあいラグーンは絶対訪れたいポイント。特に幼児・小学生は有料ではありますが3つのプログラム、「ウォーキングツアー」「白イルカのおでこにタッチ」「いるかとあくしゅ」に参加することをお勧め。もしプログラムに参加しなくても、朝一のイルカたちは好奇心をもっていてふれあいに積極的なそうです。イルカが柵に並行に近づいてきたら背中にタッチのチャンス。

白イルカ

有料プログラムは1人520円、プログラム中の写真は1080円です。

1.ウォーキングツアー
普段は飼育員さんしか入れないバックヤードに入り、アザラシに餌をやったりセイウチが氷を食べるのを見たり、ペンギンに触って写真を撮ったり。ツアー中は写真が撮れないので、可能であれば保護者が1名外から写真係りになるとよさそうです。

2.白イルカのおでこにタッチ
普段は触れない白イルカのおでこに触れます。フレンドリーでぷよぷよおでこの白イルカ、とっても可愛いくて癒されますよ。写真撮影の後はサインを教えてもらい指示を出すと、綺麗な声で鳴いたりクルクル回ったり。

3.イルカと握手
イルカのひれを持って握手!その後はまたまたサインでジャンプも披露してくれます。

4.小学生以上の体験学習
小学生以上は時期によってはイルカと泳いだり、ホテルの宿泊者限定で飼育員体験ができたりもするようなので要チェックですね!

ふれあい広場では日に何回かショーが開催され間近で海の動物たちを見ることができます。ショーの後は動物たちにタッチも。セイウチやアザラシ、ペンギンにタッチすることができます。

コツメカワウソと握手もできます。

海ファームで本格的海育

この記事に飽きたら…

1.ガイドツアー
様々な生き物を見たり、餌やりをしたり、タコと握手をしたりができます。ツアー以外でも魚に餌やりやクラゲをとるコーナーも。

2.魚釣り
何と言ってもお勧めは魚釣りコーナー。その場で釣った魚を捌いて、焼いたりあげたりしてくれます。鯖や鰤の見分けがつかない子どもたちも、ここで楽しみながら観察することができます。

3.環境について考える
パネル表示やガイドツアーで、水族館内の海水の再利用や海藻の養殖などについて学ぶことができます。小学生の高学年にも楽しめそう。

タコと握手

アクアスタジアムで圧巻のショー

もちろんアクアミュージアムは必見。
ショーも充実しています。

1.スーパーイワシイリュージョン
桜色に染まる中で泳ぐイワシの群れが幻想的。

2.海の動物たちのショー WA!
定番のショー。ベテランイルカのジャンプはさすがの一言。1日複数回行われるので、チャンスがあれば、1階のジンベイザメのコーナーから舞台裏を覗いても。イルカの水面下での迫力を感じることができます。

3.ウミージカルショー~La・Paci~
何と言ってもお勧めはこちら。
大迫力のウォータースクリーンに映し出される3D映像と、芸術的な光や音楽とコラボした海の動物たちが繰り広げる躍動感に満ちたダイナミックなパフォーマンス!

大迫力の夜のウミージカルショー

2015年3月に生まれたばかりのアザラシの赤ちゃん

こちらでもバックヤードツアーがあります。チャンスがあれば申し込みましょう。

その他プレジャーランド、ドルフィンファンタジーなど

水族館エリアに少し飽きてしまったり、帰りに時間が余ったら、遊園地気分でプレジャーランドへ。
ドルフィンファンタジーはイルカが優雅に泳ぐ中、バースペースになっており大人の休憩にもってこい。

ドルフィンファンタジー

旅行・おでかけのランキング 05/28更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ