あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 手取りが20万円でも1年間に100万円貯められる、本当に簡単な3つの方法

更新日 2016/06/09

手取りが20万円でも1年間に100万円貯められる、本当に簡単な3つの方法

会社からもらえるお給料が増えないこの時代に、簡単にお金を貯める方法があります。ぜひ、試してみてください。

会社からもらえるお給料が増えないこの時代に、簡単にお金を貯める方法があります。ぜひ、試してみてください。

■ 準備編

まず収入の額を正確に把握します。次に、100万円or目標金額を定めた際のゴール(目標)やご褒美を設定します。そして、100万円貯めるには、1ヶ月いくら貯めなければいけないのかを計算します。

100万円貯めるには、1年間の期間であれば、1ヶ月あたり、8万3千3百円を貯金する必要があります。

この目標を細切れにして、小さい指標にする事でリアリティが増します。

■ 口座を4つ作る

出費を家賃・水道光熱費・通信費/自己投資費/娯楽費/貯蓄の4つに分け、収入を分割します。

この記事に飽きたら…

各口座に4つに分けたお金を預けます。毎月ここからお金を使っていきます。

毎月8万3千円貯蓄に回せれば1年後には年間で100万円たまっています。

■ タダでできる事はタダで済ます

お金の支出を振り返るとお金がない人の傾向として、不要なものを買ってしまう為に毎月数万円の支出をしている事が多いようです。

自分の支出を見直し、節約をする事でお金は貯まります。

■ 500円貯金術

500円貯金は結構有効な貯金術だったりします。

500円貯金術のメリットはなんと言ってもお金が貯まって行く実感が湧くので貯金していてとても楽しい事です。だんだんと重みを増してくる貯金箱は「ちゃんと貯金してる!」という実感を与えてくれます。

ライフスタイルのランキング 03/27更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ