あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 自由研究にも♪持ち運べる水【Ooho!】を美味しく作る方法とは!?

更新日 2015/08/19

自由研究にも♪持ち運べる水【Ooho!】を美味しく作る方法とは!?

持ち運べる水【Ooho!】が大人気!!見た目も涼しげで、夏休みの自由研究にもピッタリです♪せっかく作るなら美味しく作りたいですよね!ポイントをおさえてキレイなOoho!を作ってみませんか♡

「Ooho!」とは?

なんと!!水を持っています!!
プニプニしていてとっても不思議ですよね~!
「持ち運べる水」として開発され、将来はペットボトルいらずの時代が来るかも!!

これは子供ならずともぜひ作ってみたい!!

「Ooho!」と書いて「ダブリュオウホウ」。水を氷でもなくゼリーでもなく新しい形で持ち運びできる。それが「Ooho!」なのです。

中は水!!

膜が割れたら水が出てきます。
なんとも不思議な光景ですよね~!!

自分で作れる!!

材料を揃えれば自分で作れるので、自由研究にぴったり!!

ゼラチン状の膜の材料となるのは、褐藻類から採取したアルギン酸ナトリウムや乳酸カルシウムだ。

何やら怪しそうな名前の粉ですが、食べても大丈夫なものなのでご安心を♪大きな薬局やネットストアなどで手に入るようです。

準備するもの

この記事に飽きたら…

①食用乳酸カルシウム     5g
②食用アルギン酸ナトリウム  1g
③ハンドミキサー
④水 

作り方

(1)水1カップに1gのアルギン酸を入れ、ハンドブレンダーでよく混ぜる。気泡がなくなるまで15分ほど置いておく。

(2)大き目のボウルに張った水4カップに、5gの乳酸カルシウムを加えスプーンを使って混ぜ合わせる。

(3)1の液体を2のボウルに落とす。ボウルが窮屈にならない程度繰り返す。

(4) 3分ほどゆっくりかき混ぜたら、球体をスプーンですくい、水を張った別のボウルに移動させる。

この作り方が主流のようです。

しかし・・・・!!!

「持ち運べる水」と謳っておきながらマズイなんて悲しすぎる・・・!!

ということで、オススメなのが以下の凍らせる作り方。マズさの原因のアルギン酸ナトリウムが水に溶け込まないので、美味しく飲むことができます♡

[必見!]持ち運べるお水を美味しく作る方法ー自由研究に最適

1.水(4カップ)にアルギン酸ナトリウム(小さじ1)をよく溶かす。

2.別の容器に、水(2カップ)に乳酸カルシウム(小さじ1/2)をよく溶かす。

3.色や味をつけたければ2に混ぜる。カルピスを混ぜても美味しい♡

4.3を製氷器に入れ、しっかり凍らせる

5.凍った4を1に入れる。スプーンで上から液を回しかける。

6.そのまま数分間放置する。くっつかないように離す。

7.水を張った容器に丁寧に移し、氷が溶けたら完成!!

皆さんの実験レポ♪

ライフスタイルのランキング 04/27更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ