あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 本日オープン!天王寺公園「てんしば」のテナント施設の紹介

更新日 2015/10/01

本日オープン!天王寺公園「てんしば」のテナント施設の紹介

本日10月1日、大阪市天王寺区の天王寺公園がリニューアルオープンしました!
その名も「てんしば」。
都会の真ん中にある公園なだけにテナントや遊ぶ施設も充実。
どんな風に変わったのか紹介していきます。

リニューアルオープン日の10月1日にはライフスタイル提案型のグリーンショップ「SPOONBILL」、スペシャルティコーヒーショップ
「タリーズコーヒー天王寺公園店」、コンビニエンスストア「ファミリーマート天王寺公園エントランス店」、
室内と屋外のあそびを融合させた子どもの遊び場(有料施設)「BorneLund Playville(ボーネルンド プレイヴィル)天王寺公園」、
総合ペットサービス「ペットパラダイスDX」、フットサルコートやランニングステーションを展開する
「キャプテン翼スタジアム天王寺」の6店舗がオープンします。
その後11月14日(土)にはリニューアルオープン第2弾として「肉炉端ROBERT」、「青いナポリ イン・ザ・パーク」(仮称)、
「クレープリー・スタンド シャンデレール天王寺」の飲食店3店舗の開業を予定しています。
これらの施設は緑あふれる公園に調和した開口部の広い、開放的な木造建築になっています。

カフェが充実!

カフェのテナントはタリーズコーヒー天王寺公園店とSPOONBILL(スプーンビル)が入るそうです。
タリーズはおなじみの店舗ですが立地を生かしたガラス張りのオシャレなテナントになっています。
スプーンビルはアメリカ西海岸をイメージした内装で、雑貨も取り揃えたカフェですが夜はお酒も楽しめるバーになる模様。
また、新設されたコンビニ・ファミリーマートにもイートインコーナーがあるため待ち合わせやコーヒーブレイクに丁度良さそう。

スプーンビル

タリーズコーヒー

ママに嬉しい!「ボールネンド」の新店舗もオープン

子供向けおもちゃブランドとして多くのママたちの支持を得ているボーネルンド。
グランフロント大阪や堺タカシマヤ内にある屋内型プレイランド「キドキド」も大人気なのですが、今回てんしば内にオープンした「プレイヴィル」はボーネルンド初の公園内施設で、屋内だけでなく屋外の芝生までプレイゾーンになっているので身体をのびのびと動かすことが出来ます。
天王寺動物園に来たつもりでも、子供に誘われてプレイヴィルに…なんてこともあるかも?

この記事に飽きたら…

プレイヴィル施設利用料
親子1組(保護者1名+子供1名)1,500円(1日時間無制限)
追加の場合は子供1人 1,000円、保護者1人 500円

ペットも一緒でOK!ドッグランや動物用ショップが入った施設もオープン

可愛いペット用アイテムや「しろたん」「うさももちゃん」が人気のペットパラダイスの新テナントもてんしば内にオープン。
「ペットパラダイスDX」と名付けられた店舗で、ドッグラン(有料)をはじめ、トリミングサロンや犬のしつけ教室、ペットフードやペットアパレル等を取り扱った総合ペットショップになる。

ペットパラダイスDX

フードのお店も充実!

飲食店は「肉炉端ROBERT(ロバート)」「青いナポリ イン・ザ・パーク(仮称)」「クレープリー・スタンド シャンデレール天王寺」が11月にオープンを予定している。
リニューアル前は飲食店が無かったため、キューズモールや天王寺MIO方面に行っていた方が多かったのですが天王寺動物園で遊んだ後もサクッと寄れるので有り難いですね。

梅田で人気のシャンデレール。ガレットが有名。

「青いナポリ」は東京・小石川にあるイタリアンレストラン。
ピッツア以外にも様々なメニューが揃っているようです。

旅行・おでかけのランキング 03/29更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ