あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 可愛すぎる!"ミニチュアパン"で手作り雑貨を作ろう

46389 view

9 お気に入り

更新日 2016/10/03

可愛すぎる!"ミニチュアパン"で手作り雑貨を作ろう

スイーツなどをモチーフにしたアクセサリーや雑貨をよく見かけますよね。でも手作りするのは難しそう、材料費もかかりそう…。ミニチュアサイズのパンなら、家にある材料で簡単に作ることが出来るんです。マグネットやブローチにすると可愛いですよ♪

「ミニチュアパン」って何?

「ミニチュアパン」とはその名の通り、直径2~3cm程のミニサイズのパンの事。配合などは異なるものの、食用のパンと同じ材料で作られており「飾りパン」とも言います。古くから海外のベーカリーで装飾用として作られていた物で、表面をニスや防腐剤でコーティングし長期保存を可能としたもの。日本でもミニチュアパンで作成したマグネットやアクセサリー雑貨を販売する作家さんが多くいますが、手先の器用さに自信のない人でもコツを掴めば簡単に手作りすることが出来ます。

ミニチュアパンの材料・作り方

私自身がミニチュアパンを作成した際のレシピは↓こちら。いくつかレシピを試した中で一番本物っぽい仕上がりになりました。よろしければご参考までに♪

ミニチュアパン【約20個分】
・強力粉 100グラム
・砂糖  10グラム
・塩ひとつまみ
・ドライイースト 1グラム
・バター 5グラム
・水 50cc
※倍量だと作りやすいですが、成形がかなり地道な作業になり長時間を要するので大変です。

①材料をすべて混ぜなめらかになったらひとまとめにし45分寝かせる。(1次発酵なしでもOK)
②18~20等分にし成形。卵液を塗る。
(卵液とは卵の黄身1個分に水を少量混ぜたもの。焼き色に艶が出てより本物らしくなります)
③200℃に予熱したオーブンで17分焼き、100℃に下げて60分焼く。そのままオーブンの中で冷まし、さらに一晩風通しの良い場所で乾燥させる。
④ニス等を塗り、グルーガンでマグネットやピン等を装着させれば完成!
(※焼き時間はオーブンのくせがあるので調整して下さい。)

この記事に飽きたら…

焼き上がったミニチュアパンをさらに可愛く!

ミニチュアパンの強度を増すためにも重要なのがよく乾燥させること。オーブンで乾燥焼きをし、焼き上がってもしばらくオーブン内に入れたままにしておくと良いでしょう。さらに半日~一晩程度乾燥させればベスト!ニス塗りをし、ようやくミニチュアパンの完成です。(販売目的など、さらに完成度を上げたい場合は市販の防カビ材もプラスしましょう。)
そのまま眺めるだけでも愛らしい可愛さですが、さらに手を加えると可愛さアップ!
マグネットやブローチ用のピン、ピアスのパーツを付けてみましょう。

ブローチ部分の金具は手芸屋さんでも購入できますが、100円ショップのseria(セリア)は手芸パーツの種類が豊富でおすすめです。コルネのチョコ部分や生クリームもseriaで扱っているデコ用樹脂を使うと、本物感が増しますよ♪お砂糖の部分はカビやベタつき防止の為に塩で代用すると安心。ゴマやポピーシードなど大体の素材はコーティングすれば心配ありません。色々と工夫してみるのも楽しいですね。

小さく切ったペーパーで包んだり紙袋に入れるのも、リアル感が出て可愛い!

一度に大量に作れるので、作れば作るほど成形の腕がみるみる上達するのもミニチュアパンならではの楽しさ!焼きあがってみると予想外の形になったり、ひとつひとつ表情が違うのも面白いんです。ミニチュアなら誰でも腕利きのパン職人になれますよ♪

焼き立てのパンの香りに包まれながらの作業は至福のひととき。(ニス塗り前ならもちろん食べられます。塩を抜けば犬のおやつにも!)新しい趣味としていかがですか?

ライフスタイルのランキング 04/27更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ