あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. もう【こたつ】はダサくない!天板DIYでオシャレに大変身!実例27選
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2015/11/14

もう【こたつ】はダサくない!天板DIYでオシャレに大変身!実例27選

近年、「こたつ」にもDIYブームが到来!オシャレに進化してます!もうこたつがダサいなんて過去の事!!DIYすれば、今年の冬はこたつでおしゃれかつあたた過ごせるかも♪

昔から、日本の冬に欠かせない存在の「こたつ」。

和室には間違いなく合うのですが、フローリングが多くなってきた最近の部屋では、インテリア的にちょっと残念になりがち・・・。
本当は置きたいけど・・・と悩んでいる方も多いのでは?

そんなお悩みを解決するため、最近では天板のDIYが流行の兆。
これで今年の冬はおしゃれな”こたつでミカン”ができるかも!!

一般的なこたつ(上)が、DIYによって形まで変えちゃいました!

インテリアにもしっかり馴染んでいます。

まるでカフェのテーブルみたい!

緑茶じゃなくてコーヒーが似合うこたつだなんて新しい!!

作り方

このままでもいいのですが、角が丸くなっているので、こぼしたものなどが詰まりやすいようです。

気になるなら、ホームセンターで両端を切ってもらうのがオススメ。

一番簡単で天板に適した材料は集成材ですね。
買ってきて決めたサイズにカットして
角を丸めて面を取ってサンドペーパーで滑らかになるまで削ります。
サンドペーパーの使い方は
大きい目のペーパーは大雑把にデコボコをならします。
小さい目のペーパーで仕上げを根気よくします。
これだけで満足出来ない場合は塗装をします。

テーブルになるので、しっかり磨きましょう!

まずは木工用ボンドで固定します。

裏側からしっかりビス止め。

この記事に飽きたら…

天板と同じサイズのベニヤ板にSPF材を並べてボンドで固定してから、裏からビス留めします。
仕上げにヤスリがけして角を丸くして、ワトコオイルを塗って完成です!!

ワトコオイルが人気です。

様々な色があるので、インテリアに合ったカラーを選べそうですね!

板によってデザインは様々

手間はかかりますが、幅の狭い板もいいですね♪

幅の広い板なら手入れがしやすそう!

ちょっと凝ってみるのも素敵♡

みなさんのオシャレこたつ集!

ライフスタイルのランキング 05/28更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ