あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 2016【星座別】上半期の運勢②【天秤座~魚座】

2349 view

1 お気に入り

更新日 2016/12/08

2016【星座別】上半期の運勢②【天秤座~魚座】

2016年がスタートし、今年はどんな年になるんだろう?運勢は?と気になる人も多いはず。人気占い師のフランチェスカ・レオーネ・モリモト先生による2016年上半期の「アモーレ占星術」で、自分の星座の運勢をチェックしてみましょう。

天秤座(9/23~10/23生まれ)

その昔、チャールズ・チャップリンは映画『モダン・タイムス』の中で、機械文明の発達で人間の尊厳が失われていく様子を面白おかしく描きました。確かに効率重視の社会に生きていると見落としてしまう「大事なこと」がたくさんあります。人は忙しすぎると人間らしい「心の機微」が失われても気づかないのです。

さて天秤座さん、11月中旬~年明けにかけて、あなたは以前のように「パワフルに行動できる人」になりますが、その状態は長続きしません。無理しないでペースダウン。乗るつもりだった電車を1本遅らせて、階段で難儀しているお年寄を助けましょう。沈丁花の香りを楽しむために足を止めましょう。話を聞いて欲しそうにモジモジしている同僚がいたら「あえてスルー」しないで「どうかした?」と声をかけましょう。常識や損得の判断に引っ張られずに、心の奥に住んでいる「純粋な子供」の欲求を素直に受け入れて欲しいのです。2016年の「損」は損ではありません。見返りを求めない愛を発揮したなら、それは宇宙を巡りめぐって、未来のあなたを助けてくれます。結局、自分の発したものが自分に戻って来るのです。

あなたはいま、宇宙の法則を実地体験中で、過去の「借り」を返す運命にあります。満開の野花やゴキゲンな犬の尻尾、ピンクから紫へと染まる夕焼けの空、カフェでおまけしてくれたイケメン店員の笑顔etc。あなたがごく普通の日常に小さな愛を発見するほど、世界はあなたに優しくなり、あなたも自分に優しくできるようになるでしょう。ブラボー!

蠍座(10/24~11/21生まれ)

蠍座さんはもともとエネルギッシュですが、2016年前半は決して止まらない回遊魚や、闘牛のようにいっそうパワフル。蠍座と縁が深い情熱の星・火星が年明けから3月上旬まであなたの星座に滞在し、5月下旬には再び戻ってきて夏まで居座るのです。この期間は高温の温泉のように熱いエネルギーが内側からほとばしります。このエネルギーを使わずにいると、やけに怒りっぽく闘争的になってしまいますが、馬力が必要な何かや精神活動にふり向ければ人生を大きく「改良」できます。

さあ、どこに向けましょうか? 引越しやサイトの立ち上げ、趣味や価値観が合う人々と手を組むネットワーキング、交流会やセミナーの開催などは特におすすめ。おそらくそれは2015年からあなたが「面白そうだからやってみたい(参加してみたい)」と思っていたこと――あなただけでなく関わる全ての人が恩恵を受けて喜ぶ何かでしょう。

射手座(11/22~12/21生まれ)

射手座さん、ボンジョルノ!

繰り返しますが2015年後半~2016年前半のあなたはミュージカルのヒロインです。そして、ヒロインは大歓声に笑顔で答えながら「7センチヒールで踊ると腰が痛いなぁ」とか「ライバルにやっかまれてうんざりだなぁ」などと思っていたりもします。決してラクなポジションではないのです。そんなわけで1月~3月上旬の間は、だんだん見過ごせなくなってきた不安材料に対処しましょう。まずは疲労が溜まりつつある身体を労わって。また、ムカつく人への「ムカつき返し」はNG。あなたの敵意や闘争心が彼らを煽っているのかもしれません。スルーするか、きっぱり「NO」を。火星が射手座に滞在する3月上旬~5月下旬はコンプレックスや不安感を乗り越えて、一気に頂上まで駆け上がる発展期。ポジティブに自分を信じきる力が起爆剤に。

なお、2016年前半は5/22と6/20の2回も射手座の満月があります。ここが2016年前半のピーク。一度目の5/22は「表向きはOK。内面はハラハラ」かもしれませんが、二度目の6/20には不安要素があってもグラつかない自分を発見できそうです。ブラボー!

山羊座(12/22~1/19生まれ)

この記事に飽きたら…

もしかすると、最近ちょっと孤独や無常観を感じていますか? 人生を「最高に良かった時」で止めることはできませんが、そのうちまた別バージョンの「良い時」もやって来ます。そこまでため息をついて過ごしますか? それとも「条件付きの幸せ」の先にある「いつだってハッピー」な世界に旅立ちますか? 

2016年前半は1月~3月上旬までが晴れ。3月上旬~下旬は曇天。3月末頃~4月半ばは「閉塞感ここにきわまれり」かも。しかし、心に厚い雲が立ち込めているだけで、雲の上は快晴。宇宙はあなたを「いつだってハッピー」な世界に引っ張りあげようと、さりげなく縄梯子を下ろしています。2016年前半のクライマックスはこの雨雲立ち込める春。事を成したり、得ることでは決して埋まらない「心の渇き」があるのではないですか? 人は魂の成長がないと空虚感を感じる生き物です。あなたの「魂の使命」に気づく段階がやってきています。それは5月中旬以降に見えてくるはずです。

水瓶座(1/20~2/18生まれ)

つい数年前まで水瓶座さんは誰より自分自身を頼りにしていました。「満足な現実を得るも得ないも全て自分次第」という気持ちが強かったのです。

ところが1年ほど前から、あなたの世界に大きな力を持つ「誰かor何か」が入り込んできて、積極的に「ゆだねる」ことを推奨。独立心の強いあなたも、今冬のクリスマスを過ぎた頃から気分が変わります。「まあ、信じてゆだねてみるか」と心が緩むのです。すると、せき止められていた「水瓶座さんサポートエネルギー」がどんどん流れ込んできて、あなたはママチャリから電動アシスト付きの自転車に乗り換えたように、ラクに進み始めます。2016年前半はそのサポートエネルギーを背中に感じながら、大空を舞う鷹のように飛翔するでしょう。変化は友人関係にも訪れます。以前は魅力を感じていた人々との間にズレを感じたら、無理しないでしばらく距離をとりましょう。関係性は時と状況によって変わるもの。あなたがたはもう別々の列車に乗っているのかもしれません。

魚座(2/19~3/20生まれ)

魚座さん、ボンジョルノ!

2016年前半、心に留めておいていただきたいキーワードは「勇気」と「プロ根性」――この2つだけ。いままであなたが1軍選手だったとしても、ずっと2軍所属だったとしても、2016年前半は大チャンスです。間違いなく活躍の場が与えられ、協力の手を差し伸べる人が大勢います。さあ、勇気を出して思いきりバットを振りましょう。自分史上最高のパフォーマンスをぜひ!――プレッシャーや責任が大きくても気にしない、気にしない。その挑戦はあなたを確実に次のステージへと連れて行きます。

一方、依存心が強いタイプの魚座さんは、自分を守ってくれるパートナーやサポーターの愛に包まれながらも、なんとなく影が薄くなっていく自分に不安を感じるかもしれません。2016年前半は漂うように生きる時ではないのです。どこで何をしていても、後から自分自身に「よく頑張ったね」と言ってあげられるように、強い心を持って進んでいきましょう。

2016年上半期、皆さんの運勢はいかがでしたか?下半期②もチェックして下さいね。

ライフスタイルのランキング 03/26更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ