あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 結婚してうまくいくカップルの特徴6つ☆”恋する相手”との結婚はやめたほうがいい!!

更新日 2016/04/22

結婚してうまくいくカップルの特徴6つ☆”恋する相手”との結婚はやめたほうがいい!!

将来的に結婚を希望している独身の人の為に「結婚してもうまくいくカップルの特徴」をまとめました。日本では3組に1組の夫婦が離婚しています。好き同士で結婚したはずなのになぜでしょうか?それは”恋愛”と”結婚生活”はまったく異なるものだからだと断言できます。では、幸せな結婚生活とは何なのか?調査しました。

日本では「3組に1組以上の夫婦が離婚」しています。

「同居期間が5年未満の内に離婚している夫婦」が、「離婚者全体の3分の1以上」を占めているのです!

さらに様々な民間の調査によりますと、離婚の原因の第1位は、「性格の不一致」。

不思議だと思いませんか?
相性がいいと思って結婚したのに「性格が合わないこと」が理由で離婚しているのです。そこであなたは、こんな考えが頭の中をめぐるはずです。。「相手との相性を知る、いい方法はないのだろうか?」と。

必ず覚えておいて欲しいのは「恋は3年で終息を向かえる」ということ

脳科学によると、恋って勘違いしちゃうところから始まるんだそうです。本来、恋は子づくりをして子孫を残すためのもの。ただ女性にとって、出産、育児は、負担が多すぎます。自分のことだけ考えて、楽にいきていくなら、さけたほうがいいこと。ただそれだと、種が途絶えてしまうので、脳が、勘違いをするよう、魔法をかけるんです!それが、恋 なんだそうです!ただ、魔法なので(3~4年もすると)覚めます。恋のドキドキが続かないのはそのためなんですね。
恋のドキドキ感を味わえるのは、相手が誰であろうと、{天然の覚醒剤}である脳内物質PEAが分泌される期間まで・・のようです。
PEAは最長で3年間分泌されるようで、最長でも、出会ってから3年経てば、その相手とは恋のドキドキ感を、もう味わうことが出来なくなるのかもしれません。

まず、これから結婚する独身の貴女に知っておいて欲しいのは「3年で恋は終わる」ということ!付き合っていたときは旦那様にドキドキときめいていたという貴女も、3年たてばその気持ちは消えるんです。実験で立証されている人間の生理現象なので、仕方ないんです。だから・・

【恋する相手】じゃなくて【結婚生活を供にするパートナー】を選びなさい!!

【恋する相手に必要な要素】
・優れた容姿
・セクシーな肉体
・ドキドキ、ハラハラを感じる相手
・遊びや娯楽に詳しい
・生活も遊びもハデ


【結婚生活を供にするパートナーに必要な要素】
・誠実さ(浮気しない)
・自然体でいられる
・仕事を頑張る
・生活が堅実
・忍耐力がある

若いときは「恋する相手」に存分に溺れれば良い。でも、結婚となると話はまったく別になります。いずれ、ときめかなくなる相手です。大切なのは、平穏無事に生活していけるか?ということです。だって、貴女には守るべき家族(子供)もできるんですから♪精神・経済面においても信頼できることが第一になります。

この記事に飽きたら…

結婚してもうまくいくカップルの特徴5つをご紹介します。

今付き合っている彼と結婚してもうまくやっていけるだろうか?そんな不安を持っているあなたに紹介したい、結婚してもうまくいくカップルの特徴5つを紹介します。

1.ふたりで会話する時間をつくっている

離婚した人の共通点として旦那様と向き合い、話す時間をほぼ持っていない事が挙げられます。特に話す話題も無いから話さない彼女たちと比べると、結婚が上手くいっている彼女たちは会話の時間を大切にしているようです。

筆者もそうなんですが、話す時間をもてないと色々不満が溜まりますね。日本の男性は残業があって帰宅が深夜になる人も多いですし、夫婦で会話する時間って意外に取れないんですよね。日本では結婚したカップルの約3割が離婚するといいますが、この「会話できてない問題」がすれ違いの原因になっていることが多いのではないかと思います。

2.休日の過ごし方がワンパターンなカップルはNG

3.両親や兄弟が、ふたりの結婚を賛成している

恋愛のランキング 04/27更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ