あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【お金が貯まる仕組み】をつくる貯金上手さんの6つの習慣!!

更新日 2016/11/16

【お金が貯まる仕組み】をつくる貯金上手さんの6つの習慣!!

何をやってもお金が貯まらない人、逆に普通に生活していてもお金がどんどん貯まっていく人がいます。お金が貯まる人の習慣や行動パターンなどを分析して、嫌でもお金が貯まっていく生活パターンを作り出していきましょう。一度お金が貯まるしくみを作ってしまえばあとは意外と簡単ですよ♪

『どうしよう〜今月も赤字だわ。。』と、お嘆きの女性必見!

節約&貯金上手さんになるための6つの方法をご紹介します。

1.先取り貯蓄する

せっかく生活費の予算立てをして貯蓄に回すお金を捻出しても、貯蓄分と生活費を同じ口座で管理していると、ついつい使い込んでしまう可能性があります。これが日常化してしまうと「結局お金が貯まらない」ということに…。そこでおすすめしたいのが「先取り貯蓄」です。

この記事に飽きたら…

「先取り貯蓄」は、給与天引きなどを利用して、文字通り必要な貯蓄分を先に別口座に自動的に移してしまうテクニック。

給与振込口座にはすでに貯蓄分が差し引かれた金額だけが入金されることになりますので、その範囲で生活すればOK。貯蓄分は一度も現金として手に取ることなく別口座に貯まっていきますので、使い込んでしまう心配がないのです。

2.衝動買いをしない

セールにいくのは辞めよう

衝動買いは急にものが欲しくなるだけではなく、常に浪費家である可能性が高いです。しかしながら、性格の問題だからと諦めてはいけません。

衝動買いは意外と日頃の隠れたストレスの反動であることも多いです。買物をする際に「買い物をする理由は何か」を自問自答すると、実は「ストレスの発散にすぎない」と気付くこともあります。


ストレスが溜まっている自覚があるときは、買い物ではなく汗をかく運動がベストです。医学的に運動はストレスを軽減することがわかっています。

3.マネー情報に積極的

お金が貯められない人、貯められない時期であっても、マネー情報弱者にはならないように、情報感度は高めておくようにしましょう。

4.好きなことにお金をつかう

ライフスタイルのランキング 03/26更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ