あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【埼玉】幸運を呼んでくると評判のあるパワースポット

更新日 2017/02/11

【埼玉】幸運を呼んでくると評判のあるパワースポット

金運、健康運、そして恋愛運!それらに効くと言われている埼玉県のパワースポットを厳選しました。 何かでお悩みの方、新しい門出を迎える方は是非行ってみてください!

パワースポットとは、聖地・氣場などとも言われ、生命や活動の源となるエネルギーが集中している場所のことであるとされています。
風水などでは龍穴などと言うこともあります。太古の昔より、地球上にはエネルギーの集まる場所があり、人々はそれを敏感に感じ取り、特別な場所としてきました。日本では、多くの神宮や大きな神社・仏閣は、ほぼ確実にエネルギーの高い場所、いわゆるパワースポット上に存在していますパワースポット巡りが神社巡りに近い感じになるのはこの為です。

三峯神社(三峰神社)

三峯神社(みつみねじんじゃ)は、埼玉県秩父市三峰にある神社である。秩父神社、宝登山神社と並ぶ秩父三社の一つ。山犬信仰(三峯講)で知られる。

社伝によれば、景行天皇の時代、日本武尊の東征の際、碓氷峠に向かう途中に現在の三峯神社のある山に登り、伊弉諾尊・伊弉册尊の国造りを偲んで創建したという。

三峰信仰の中心をなしているものに、御眷属(山犬)信仰がある。享保12年9月13日の夜、日光法印が山上の庵室に静座していると、山中どことも知れず狼が群がり来て境内に充ちた。法印は、これを神託と感じて、猪鹿・火盗除けとして山犬の神札を貸し出したところ、霊験があったとされる。

各地に残る年占の1つ「筒粥神事」がおこん割れる。1月15日に一室に籠もった神職により、宵から15日の暁にかけて行事が行われる。これは、神饌所で炊かれた小豆粥に、36本の葦の筒を漬け、この筒の中に入った粥の量により36種の作物の今年の作柄を占うもので、その結果は印刷され、春先に参拝する信者に分けられる。

氷川神社(大宮氷川神社)

氷川神社(ひかわじんじゃ)は、埼玉県さいたま市大宮区高鼻町一丁目にある神社である。足立郡を中心に武蔵国(東京都・埼玉県)各地にある氷川神社の総本社である。

大宮の地名は氷川神社を「大いなる宮居」すなわち「大宮」と称えたことに由来する。主祭神は須佐之男命・奇稲田姫命・大己貴命。他の氷川神社と区別するために「大宮氷川神社」とも呼ばれる。

氷川神社の位置は、かつての見沼の畔であり、氷川神社の神池は見沼の名残で、もともと氷川神社は見沼の水神を祀ったことから始まったと考えられている。また、霊峰富士山と筑波山を結んだ線と、浅間山と冬至の日の出を結んだ線の交差地点にあり、大宮の氷川神社、中川の中氷川神社(現・中山神社)、三室の氷川女体神社が、浅間山と冬至の日の出の線上に一直線に並ぶ。この三社が男体社・女体社・簸王子社として一体の氷川神社を形成していたという説がある。なお、この三氷川とかつて大宮の氷川神社境内にあった三社(男体社・女体社・簸王子社)をよく混同しているが、別のものである。

高麗神社

この記事に飽きたら…

高麗神社 (こまじんじゃ)は埼玉県日高市に鎮座する神社。

濱口雄幸、若槻禮次郎、斎藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎らが参拝後に総理大臣となったことから「出世明神」と崇められるようになった。現在では大韓民国の駐日大使や各界著名人が参拝しており、掲示された芳名録には芸能人の名も多い。

川越氷川神社

氷川神社(ひかわじんじゃ)は、埼玉県川越市宮下町にある神社。

太田道灌以来、川越の総鎮守とされ歴代川越藩主の篤い崇敬を受けた。関東三大まつりで国の重要無形民俗文化財である川越祭り(川越氷川祭)は氷川神社の例大祭である。

敷地内に、結婚式場である氷川会館がある。埼玉県さいたま市大宮区の氷川神社と区別するため、川越氷川神社と称されることもある。なお、川越市内に氷川神社は当社を含めて14社ある。

川越氷川神社は「縁結び玉」で知られる。無料だが毎日20体だけ頒布されるため、早朝から並ぶ必要がある。土曜日の午前8時8分から行っている良縁祈願祭では、授与品として渡される。

神社内を流れる水に人型の紙を流して穢れを落とすこともできる。

宝登山神社

宝登山神社(ほどさんじんじゃ)は、埼玉県長瀞町の宝登山山麓にある神社である。

秩父神社、三峯神社と並ぶ秩父三社の一つ。

神日本磐余彦尊(神武天皇)、大山祗神、火産霊神を祀る。

秩父神社

旅行・おでかけのランキング 03/30更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ