あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【神奈川】幸運を呼んでくると評判のパワースポット
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2017/02/11

【神奈川】幸運を呼んでくると評判のパワースポット

金運、健康運、そして恋愛運!それらに効くと言われている神奈川県のパワースポットを厳選しました。 何かでお悩みの方、新しい門出を迎える方は是非行ってみてください!

パワースポットとは、聖地・氣場などとも言われ、生命や活動の源となるエネルギーが集中している場所のことであるとされています。
風水などでは龍穴などと言うこともあります。太古の昔より、地球上にはエネルギーの集まる場所があり、人々はそれを敏感に感じ取り、特別な場所としてきました。日本では、多くの神宮や大きな神社・仏閣は、ほぼ確実にエネルギーの高い場所、いわゆるパワースポット上に存在していますパワースポット巡りが神社巡りに近い感じになるのはこの為です。

箱根神社

箱根神社(はこねじんじゃ)は、神奈川県足柄下郡箱根町にある神社である。

箱根大神(ニニギ 瓊瓊杵尊・コノハナノサクヤビメ 木花咲耶姫命・ホオリ 彦火火出見尊の総称)を祀り、かつては箱根権現、三所大権現と称した。古代よりの山岳信仰の霊地であったと見られる。

『筥根山縁起』によれば、孝昭天皇の時代、聖占仙人が箱根山 駒ヶ岳を神体山として神仙宮を開いたのに始まり、天平宝字元年(757年)、万巻上人が現在地に里宮を創建して僧・俗・女の三体の神を箱根三所権現として祀ったと伝える。駒ヶ岳山頂には箱根元宮が昭和39年(1964年)に堤康次郎の寄進によって再建された。以来、奥宮として登拝者を集めている。

江ノ島神社(江島神社)

江島神社(えのしまじんじゃ)は、神奈川県藤沢市江の島にある神社である。日本三大弁天の一つに数えられる。

宗像三女神を祀る。島の西方の「奥津宮(おくつみや)」に多紀理比賣命、中央の「中津宮(なかつみや)」に市寸島比賣命、北方の「辺津宮(へつみや)」に田寸津比賣命をそれぞれ祀り、「江島大神」と総称する。

江戸時代までは弁財天を祀っており、江島弁天・江島明神と呼ばれた。現在の祭神は明治の神仏分離の際に改められたものである。辺津宮境内の奉安殿には八臂弁財天と妙音弁財天が安置されている。

江島神社は、縁結びの神様としても有名。御神木である「むすびの樹」には、絵馬がたくさんかけられている。一緒に鐘を鳴らすと絆が深まるという「龍恋の鐘」もある。

奥津宮境内の傍らに祀られている洞穴のような龍宮大神(わだつみのみやおおかみ)がパワースポットとして注目されている。

江島神社辺津宮の向かい側にある銭洗白龍王(白龍池の白龍王)も金運スポットとして知られる。白龍王黄金浄水の水源には徳力製の純金の小判が秘められてあり、この御霊水で金銭を洗うと、金運向上、財宝福徳の御利益があるという。

九頭竜明神(九頭龍神社)

この記事に飽きたら…

九頭竜明神(九頭龍神社)は、神奈川県足柄下郡の芦の湖畔の神社。箱根神社の境外末社。芦ノ湖の守護神・九頭龍大神が祀られている。境内社弁天社、白竜神社。龍神さまの神社として知られる。芦ノ湖湖畔にある九頭龍神社が本社で、箱根神社境内にある新宮は箱根九頭龍神社分社となる。毎月13日の月次祭には、専用の参拝船が運行される。6月13日の月次祭は特に大勢の参拝客でにぎわう。龍神の持つ「金運・開運」「縁結び」のご神徳がある。

走水神社

走水神社(はしりみずじんじゃ)は、神奈川県横須賀市にある神社である。三浦半島の東端近く、東京湾にほど近い場所に位置する。

この神社の創建年代等については火災などにより不詳であるが、東日本の征討を行った日本武尊の父である景行天皇が、この地に日本武尊を祀ったのに始まると伝えられる。古事記に記された日本神話によれば、110年に日本武尊が走水から上総へ向かう途中、海上で難に遭い、弟橘媛命が身を投じてその難を救ったと伝えられる。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮(つるがおか はちまんぐう)は神奈川県鎌倉市にある神社。武家源氏、鎌倉武士の守護神。鎌倉八幡宮とも呼ばれる。境内は国の史跡に指定されている。鎌倉江の島七福神の弁財天。

境内の源平池は、北条政子が掘らせたと伝わる。源氏池には島が3つ、平家池には島が4つ浮かび、それぞれ産と死を表すという。源氏池の島には旗上弁天社がある。

源平池を横切るように作られている石造の橋「太鼓橋」は、創建当時は木造で、朱塗りだったため「赤橋」と呼ばれた。

2010年3月10日に大銀杏が倒れたことは大きなニュースとなった。この大銀杏は樹齢800年とも1000年余ともいわれ、建保7年(1219年)1月27日、源頼家の子で八幡宮の別当を務めていた公暁がこの銀杏の木に隠れて待ち伏せ、源実朝を殺害したという伝説があり、「隠れ銀杏」という別名がある。

現在、倒れた御神木の根元にたくさん新芽が芽吹いており、木の枝を入れたお守りのご利益が話題になっている。再生のパワースポットとして注目を新たにしている。

江の島、江の島岩屋

旅行・おでかけのランキング 05/28更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ