あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 発泡スチロールで出来たファンタジックなデザインのホテル「とれとれヴィレッジ」

更新日 2016/04/16

発泡スチロールで出来たファンタジックなデザインのホテル「とれとれヴィレッジ」

「とれとれヴィレッジ」は、まんまるにデザインされたかわいい宇宙基地のようです。独立型ドームの部屋が沢山並び、そしてその部屋に泊まる事ができるホテル。部屋の外観を眺めているだけでも楽しめます。

「とれとれヴィレッジ」とは

発泡スチロールで造られたファンタジックなデザイン、そして不思議な形をした建物は、和歌山県・南紀白浜にあるホテルの部屋です。そしてそのユニークな部屋は、一見丸い形状で同じように見えるのですが、すべてが違うデザイン。ひとつとして同じものがなく、何度宿泊しても飽きない、そんな工夫がされています。部屋を利用するとその違いが分かります。

基本的にはモンゴルの「ゲオ」または「パオ」をモデルにしていると思われますが、北アフリカの小さな国チュニジアの、穀物倉庫を改良して造られた「クサール・ハッダダ」と言うホテルにも共通点を感じます。もしかしたらそのホテルの影響を受けているのかも知れませんね。

大人も子供も楽しめるホテル

外観のユニークなデザインは、子供も大人も楽しむ事ができるホテルです。アウトドアのテントようでありながら、ちょっと小さな別荘のようでもあり、子供向けのようでありながら、大人向けでもあると言うユニークなホテルです。一般的なホテルに飽きてしまった、と感じる方なら絶対楽しめるホテルです。

清潔で使いやすいホテル

先ほどご紹介したチュニジアの「クサール・ハッダダ」の場合は、昔の穀物倉庫をそのまま利用し、木製のベットを置いただけのホテルなので、このような雰囲気のホテルに泊まりなれていない人には、ちょっと勇気がいるのですが、こちらの「とれとれヴィレッジ」の場合は、なんと言っても管理のいい日本のホテル。そして新しく造られた建物ですから、室内も一般のホテルのように清潔で使いやすくなっています。

楽しい時間を過ごせます

温浴施設もあり、食事に関しても海鮮バイキングレストランなどもあり、釣堀、筏つりもできます。さすがに日本のおもてなしを感じさせてくれるホテルです。

日が暮れると明るい時とはまた一味違う外観になり、写真が好きな人にはとてもいい被写体になります。星空を眺める事が好きな人は天井に空いた小窓から星空を眺める、そんな楽しい時間を過ごせます。

この記事に飽きたら…

概要

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
TEL:0739-42-1100 FAX:0739-42-1070
URL:http://www.toretore-village.com

アクセス

自動車
阪和自動車道南紀田辺インター降りて国道42号線へ
国道42号線田辺市新庄町田鶴交差点より、白浜道路入り約5キロ白浜町入りすぐ。

電車
JR新大阪駅より特急電車で約2時間30分
JR白浜駅下車、お車で約5分

バス
白浜駅より:白浜町巡回バス、または湯崎方面行き(とれとれ市場経由)に乗り、「とれとれ市場前停留所」下車すぐ。
白浜温泉街方面より:白浜町巡回バスまたは白浜駅方面行(とれとれ市場経由)に乗り、「とれとれ市場前停留所」下車すぐ。

飛行機|東京羽田空港より、南紀白浜空港まで1時間。空港より車で約10分。

まとめ

ヴィレッジに一歩足を踏み入れた瞬間、まったく違う世界に迷い込んだように感じます。日ごろのストレスを発散するにはとてもいいホテルではないでしょうか。丸い建物をのんびり眺めながら散歩するだけでも快適な時間を過ごせます。一度訪れてみてはいかがですか?

旅行・おでかけのランキング 04/27更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ