あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. ぷぷぷながまぐち 空空商會 朝来
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2016/06/14

ぷぷぷながまぐち 空空商會 朝来

アピールまとめを作ってみました! (からからしょうかい あさっくと読みます) イベントに出る時に、Twitterなどで出店告知した時に自分のブランドの紹介を見ていただけるまとめ記事です。 持ってる人が嬉しくなるような、ぷぷぷながまぐちを作っています。 気軽にみてください

空空商會 朝来のがまぐちってどんなの?

ポルタマルシェでの出店風景です〜

子供の頃、好きだったのはサンリオで売ってたプラスチックの口金のお財布。
ぱちんぱちんと音がするのが嬉しくて大好きでした。

耳障りのいい音っていいですよね。
ぱちんぱちんと開け閉めするがまぐちが自分で作れることを知ってから10年以上、
ずーっとがまぐちばっかり作ってます。

普段は、食べることや、ふらふらと街を歩いて面白いものを見つけるのが大好きな私です。

地元関西を中心に手作りイベントや、雑貨店さんに置いていただいたり。してます。

空空商會 朝来のがまぐちは中身も大事!

空空商會 朝来がまぐちは中身も要チェック

中にも、フエルトモチーフが縫い付けてあります。
表の生地の柄に合わせたものだったり、全く関係なかったり。気まぐれモチーフですが
持ってる人が使う時に中を覗いて「ぷぷ」っと、笑顔になるようなものであって欲しいなあ〜と思ってつけてます

おうちシリーズ

空空商會 朝来最初のシリーズものは、おうちシリーズでした。
四角い口金を見た時に、ふっと湧いたのがおうちの屋根
絵本の「ちいさいおうち」でした。

そういうわけで、おうちの屋根部分は、フエルトにして、
おうちの窓、扉などは、端切れを使って、わざと粗いぬい目で縫いつけてます。
キャンディボタンで、庭のお花も付いてます。

かなり昔のおうちたち

昔の画像なのでボヤボヤですが。
初期の頃は、こんな子たちでした〜。

大きめの口金も作ってます。

最近になって、屋根を縫い付けた形にしました。
縫い付けてない方も好きなんだけど。
どっちにするかは実はまだ結論が出てません。

ななめがけさんもたまに作ります

ななめがけのお家もたまに作ってます。
ちびっこが持っても可愛いけど、
大人が首から下げても可愛いのです。
スマホや、小銭などのちょっとしたものを入れて、出かける時にオススメです。

この記事に飽きたら…

てんとむしシリーズ

今となっては、空空商會 朝来の代名詞になってる てんとさんのシリーズ。
こいつも、丸型の口金を見ていてふっと湧いて出た形でした。
後から、取り扱ってくださってたお店の方から、「口金のポッチのところが、触覚みたいでいいですね〜」って言われて「!!ほんまや!」って思ったのは内緒。
赤と黒の色の取り合わせは、本当に目立つので、イベントでもとっても目を引きます。
なんだかんだといろんなサイズが出来ました。

基本のてんとさん

実は作るたびになんとなく形が変わっていってます。
ほしも手作業でつけてるし、体を縫う時にフリーハンドでぐるーんとミシン縫いをするので、一匹一匹違います。なのでイベントではてんこ盛りにしてます。お気に入りの一匹を見つけてください。

ななめがけてんとさん

お客さんのリクエストで生まれたななめがけタイプ。最初は、特注でした。
でもその後、ご了承を頂いて定番化させました。
パッと見た方は、子供向けだと思われるのですが、実は、ほとんどの方が自分用に使われてます。
つまり〜大人の女性が使われてます〜。
もちろんちびっこにも人気です。

ぶらてんとさん

短い手をつけて、ぶらーんとなるのでぶらてんとさん
短い手は、外せるので、大きなバッグの手にぶら下げて小銭入れにしたり、デニムのベルト紐のところにぶら下げてヒップバックみたいに使ったり、そのまま小さい手提げのがまぐちとして使ったり、長い紐と取り替えて、首から下げたりななめがけにしたりと、使える幅がとっても広いです。

ぶろてんとさん

実はブローチ。
でもちゃんとがまぐちとして使えるんです
サイズは、2種類作りましたが、どっちも案外人気
お金を入れてなくしたときの凹み対策のため、
ブローチストッパをおまけにつけてます。
ブローチストッパー、使えますよ〜。
ブローチ作ってる人は結構多いんだけど、落とすってことに対して意識がちょっと足りないんじゃないかなあ〜と、よく落とす私は思うのです。

ぱくりがまさん

押し口という口金です。通常のがまぐちの口金は、小学生の低学年くらいだと、まだ開けられない子が多いのです。
ひねって開けるという理屈が理解できないみたいで、力まかせにして開かないということが多い。なので自然とひねって開けることが理解できる3年生以上の子じゃないと、気軽にはオススメしてません。
(でもたまに開けられるこもいるのでそういう子には何も言いませんよ)

以前、大学の後輩で、手に障害のある子から、このがまぐちが使いやすいと言ってくれたことがありました。
そこから、「開けやすい口金」にこだわるようになってきました。
そういうきっかけの口金です。
指先に力が入りにくくなったご高齢の方や、ちびっこちゃんたちに「開けやすい」と感想をいただくことがとっても多いです。

実は、「ぱくりさん」ってネーミング、なんか他のデザインをパクってるみたいで
よくないよ〜って取扱い頂いたお店の店長さんから言われたことがあるんですが〜
そのぱくりじゃなくて、開いた時にぱっくり大きく開くとこです!

この大きさは、かなり使いやすいんですよ〜。

ぱくりさんたち

多いのがこのサイズ。
口金自体は、これより小さいものもあります。
たま〜に作りますよ〜。

ファッションのランキング 05/28更新

ファッションのランキングをもっと見る

注目のまとめ