あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. マリリン・モンローとジーンズファッション

更新日 2016/10/12

マリリン・モンローとジーンズファッション

リーバイスが初めて生産したウィメンズジーンズは、マリリン・モンローがはいたとか……。ジーンズファッションの先駆者ですね。そんなマリリン・モンローのジーンズファッションを集めてみました♡

マリリンモンローといえば、真っ赤に塗られた唇、口元のホクロ、モンロー・ウォークと呼ばれた独特な歩き方。それに匹敵するシンボルが,デニムです。マリリンのジーンズスタイルは、ハイウエスト&フェミニントップス。             
『RIVER OF NO RETURN/邦題;帰らざる河』(1954)でLEVI’S 701XX(701にXXは厳密には付かないし別物だが通称は701XXであり別名モンローパンツ)を履いていたのがそれとされていたりするみたいなのです。『理由なき反抗』J.ディーンよりも先ってコト! アーキュエイト無しが(も?)使われたようですね、しかし!実を言えば遡ること2年、マリリンが助演出演した『CLASH BY NIGHT/邦題;熱い夜の疼き』(1952)でJ.C.PENNYの廉価量産モデルなのじゃないかと推察されているジーパンを履いた姿を彼女は披露していたりするのですっ!♪

Marilyn Monroe - River of No Return (帰らざる河 / マリリン・モンロー)

RIVER OF NO RETURN/邦題;帰らざる河』(1954)でLEVI’S 701XX(701にXXは厳密には付かないし別物だが通称は701XXであり別名モンローパンツ)を履いていたのがそれとされていたりするみたいなのです。

帰らざる河のマリリン・モンローのジーンズ

ロバート・ミッチャムと並んで映っている写真!

帰らざる河の一場面

帰らざる河のマリリン



股上が浅いのが流行の昨今、60年代のシーンズは股上が深くほぼウエストにありますね。マリリンのジーンズスタイルは、ハイウエスト&フェミニントップス。レーシーなトップスはジーンズスタイルをフェミニンに変身させています♡







帰らざる河カメラテスト? のマリリン


ジーンズファッションながら、小花模様のフェミニンなブラウスが可愛い印象をつくっていますね。
ハーフブーツと裾あげファッションもこなれた感じ…今でもコーデに生かせそうですね♡

ジーンズのGジャンを着たマリリン

この記事に飽きたら…



ジーンズGジャンはモスグリーンだったんですね♡

こちらは30代半ばになって出演した映画「荒馬と女」。三つ編みも可愛い。メンズライクな白いシャツにストレートジーンズ、足元はウェスタンブーツ。 露出していないのにとってもセクシーなマリリン。女性らしいボディラインが余計に引き立つ感じ。こちらも定番の組み合わせだけど、カッコ良く着こなすのは案外難しい。



こちらもリーバイス701?
映画「荒馬と女」から…。

映画の中のモンローのファッションは,当然注目されることになりました。当時、まだまだジーンズに対するイメージが「労働着」であったのに、映画の中でモンローがジーンズを穿いたことは若者達にとても大きな影響を与え、ジーンズがその後「労働着」の枠から抜け出して都市に進出していくのにパワーを与えたのでした。



マリリンのジーンズスタイルは、ハイウエスト!
こちらはシンプル白のタートルネック! 

マリリンモンロー乗馬シーン。ジーンズは701? 彼女は本当にオ ーラが凄い!! さすが歴史に残るだけの何かがあると彼女の写真を見るたびに思います。
ちなみに彼女が映画で着用していたジーンズ3本を、デザイナーのトミー・フィルフィガーがオークションで42550ドル(約400万円)で購入したのは有名な話。そのうちの1本をブリトニー・スピアーズにプレゼントしたとか。。。写真下はそのひとつです



リーバイスが初めて生産したウィメンズジーンズはマリリン・モンローがはいていたことで有名な701です。ポロシャツにジーンズ…素足に布シューズにスソまくりがキュート!

ライフスタイルのランキング 03/24更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ