あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【100均DIY】かんたんコットンボールランプの作り方

更新日 2016/07/19

【100均DIY】かんたんコットンボールランプの作り方

空間を幻想的に演出してくれるコットンボールランプ。最近はカラフルなものも多くお店でもよく見かけますね。そんなコットンボールランプが、なんと!100均にあるものだけで、簡単に作れてしまうのです♡いろんな作り方が紹介されていますが、今回は、私が実際に作ってみて一番簡単だった作り方を紹介したいと思います♪

1.材料

コットンボール ~使用する材料~

・水風船
・木工用ボンド
・筆、ハケ
・ボンド液を入れる容器(今回は紙コップを使用しました)
・好きな刺繍糸
・空気入れ(※あると便利です)

写真の材料はすべて100均で揃えました!
ボンドや紙コップなど家にあるものを使って、さらに安く作ることができます♪

2.コットンボールの作り方

①水風船を膨らませる

空気を入れすぎると楕円形になってしまうので、真ん丸になるように調整。
(※水は入れずに空気だけで膨らませます)

②ボンド液を作る

ボンドと少量の水を入れてよくかき混ぜます。
水の量はボンドをハケで塗れる位のゆるさまで水を加えて下さい。

この記事に飽きたら…

※この時、ボンドが濃すぎると、膜が張ってしまい、仕上がりがキレイにならないので注意してください。

③水風船にボンド液を塗る

作ったボンド液を全体に塗ります。この時、水風船がボンドをはじきますが、気にせず手早く塗っていきましょう。

④水風船に刺繍糸を巻き付ける

巻き数はお好みで◎
強く巻きすぎると、水風船ごと変形してしまうので、やさしくやさしく。。。

⑤ 巻き付けた刺繍糸の上から再びボンド液を塗る

巻いた刺繍糸にボンド液を塗ります。
この作業が一番重要!
きれいなカタチを作るために、しっかりとまんべんなく塗りましょう!
ハケを置くようにすると、刺繍糸がずれずに塗りやすいです◎

※刺繍糸をボンド液に浸すというやり方もありますが、こちらのほうが手も汚れないので、やりやすく感じました。

⑥乾燥させ、水風船を取り出してコットンボール完成!

ライフスタイルのランキング 03/26更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ