あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【100均収納】結束バンドとすのこだけで棚を作る方法!ちょ~簡単&分かりやすく解説♪
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2016/06/16

【100均収納】結束バンドとすのこだけで棚を作る方法!ちょ~簡単&分かりやすく解説♪

工具なんて必要ない!初心者DIYの万能アイテム”結束バンド”を使ったスノコで作る棚のDIY方法をご紹介します!!お金をかけずに100均のアイテムだけで作れちゃう低コスト&コスパ抜群のすのこ棚!不要になったら結束バンドをはずすだけですのことして再利用もできてエコにも繋がりますよ♪

結束バンドとすのこだけで棚が作れるんです!

こちらはすのこだけで作られているくつ箱です。すのこや板はネジなどで組み合わせてもいいですが、お手軽なのは「結束バンド」!!意外としっかりしたものが作れちゃいます♪

■用意するものは3つだけ!

3つとも100均で揃っちゃいますよ!

①同じサイズのすのこを5枚

②結束バンド(長めのサイズ)

③はさみ

準備するものはこれだけ!はさみはもう持っている人が多いと思うから、100円ショップで買わなきゃいけないのはすのこと結束バンドのみ!

■結束バンドとすのこで棚を作る方法

この記事に飽きたら…

①縦向きに置いたすのこに横向きのすのこを繋ぐ

縦向きに置いたすのこに、横向きのすのこを結束バンドで繋ぎます。

今回は1段につき片側2カ所ずつ、左右計4カ所を留めました。

②コツは結束バンドをゆるめにしておくこと

この段階では、結束バンドにはまだ少し“遊び”をもたせておきましょう。

結束バンドは1度締めてしまうと緩めることができないません。

この時点で最後まで締めてしまうと、反対側が留めにくくなってしまうだけでなく、下手をすると棚が斜めになってしまう恐れがあるので注意しなければなりません。

途中までは緩めに留めておくのが、初心者でも上手に棚を作るコツです。

③反対側も同様に留めていく

反対側も同じように結束バンドで繋げていけば、これでだいたい出来上がり。

④最後に全部のバンドを強く締める!

最後に、繋ぎ目の部分を邪魔にならない(下側など)ところにあわせて、キツく締め直します。

余ったヒモは根元からはさみで切ってしまいましょう。

⑤もう完成です!早い!簡単!

完成です!

最終的に、結束バンドで留めたのは12カ所。

さらに強度をあげたい場合は、両サイドのみだけでなく、真ん中も結束バンドで留めてください。

もしくは背面に筋交いをつければ、横にグラグラすることもなくなりますし、落下物防止の対策にもなります。

ライフスタイルのランキング 05/28更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ