あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. ニトリの”吊るせる圧縮袋”が女性に大人気!

更新日 2016/06/19

ニトリの”吊るせる圧縮袋”が女性に大人気!

衣替えの季節。ニトリの「吊るせる圧縮袋」がラクちんと忙しい女性に人気です。人気の理由とメリット、応用例などをご紹介します。

人気の理由とメリット

ニトリ「吊るせる圧縮袋2枚入りジャケット用」

サイズ: 巾60×奥行110×高さ1.5cm

ニトリ「吊るせる圧縮袋2枚入りコート用(ロング 2マイ)」

サイズ: 巾60×奥行135×高さ1.5cm

こちらがニトリの「吊るせる圧縮袋」。ジャケット用・ロング用の2種類が用意されています。
サイズの豊富さでいえば類似はいろいろありますが、なぜニトリの「吊るせる圧縮袋」が支持されているのでしょう。それは、今までの普通の圧縮袋とは違う、ある大きなメリットがあるからなのです。

保管スペースが不要

今までは、かさばる冬物を押入れや衣装ケースにしまっていた、という方も案外多いのではないでしょうか。

ニトリ「吊るせる圧縮袋」なら元あった場所に収納するから衣替えが格段にラクになります。

今までの場所をそのまま使いますので、あえて他にスペースを用意する必要がありません。

今まで冬物をしまうために空けていたスペースを、別の収納に活用できるのです。

かんたん!チャック開封で衣替え完了

吊るせる圧縮袋で収納することで最も感動的なのは、来シーズンを迎えた瞬間です。なぜなら、圧縮袋のチャックを開けるだけで衣替えが完了するからです。1袋で3着を収納しているので、パッと見てすぐ選び出せる手軽さも魅力。とってもラクちんですね。

もう、衣装ケースを引っ張り出してたくさんの服から探し出す必要はありません。これで急に寒くなってもあわてることなくファッションを楽しむ余裕がうまれます。

1/3もボリュームダウン

1/3というと、かなりボリュームダウンします。

たとえば、手のひらの縦の長さは肩から指先までの1/3ぐらいですから、「大きく前へ習え」から「小さく前へ習え」になったぐらいの違いです。

しかも、ニトリ「吊るせる圧縮袋」は袋の素材もしっかりしているから、1袋で3着も収納が可能。コスパも良いですね。

この記事に飽きたら…

風通しも良いクローゼットに

吊るせる圧縮袋を使うことでスペースが空くだけではありません。すっきりしたクローゼットは風通しが良くなります。

湿気がこもりがちなクローゼットも、これなら安心です。本来の衣替えの意図もきちんと叶えてくれてこそ実力あるアイテムといえるでしょう。

風通しが良いことでカビの心配も一気に解消です。

収納前の注意点3つ

1.しっかり湿気をとる

保管中のトラブルを防止するために、忘れてはいけないことがあります。

収納をする前に、しっかり日陰干しをすること。

このひと手間をしておかないと、湿気も一緒に密閉されてカビの原因に。シミになってしまうこともあります。

2.心配なときは除湿剤を一緒に

忙しいと、タイムリーに日陰干しが出来ないときもありますね。雨続きのときは湿気が残りそうで心配です。

そんなときには数日ほど部屋干しの後に、除湿剤を一緒に圧縮しましょう。

これで多少のトラブルなら乗り越えられます。

しかし、薬剤が水分を吸ったまま同じ密閉内にあるのは決して良い状態ではありません。

後日、晴天が続く日にあらためて風通しの良いところでの日陰干しをお勧めします。

3.シワに気をつける

当然ながら圧縮袋は長期間、衣服をプレスし続けます。そのため、雑な収納をするとシワがついてしまうことも。

ソデの脇部分やエリ元など、縫製が複雑な部分ほどシワができやすいので注意して収納します。

また、服の繊維を守るため、1/3以上に縮むような圧縮をしないように気をつけます。

吊るせる圧縮袋の応用

ライフスタイルのランキング 03/26更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ