あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【インク沼】PILOT ボトルインク「色彩雫」【全24色】

更新日 2016/06/21

【インク沼】PILOT ボトルインク「色彩雫」【全24色】

PILOTの『色彩雫』というボトルインク。万年筆を使い始めるきっかけになった人も多いという大人気商品です。

色彩雫シリーズは、「日本の美しい情景」をモチーフに開発された、色とりどりの24色を揃えるインキです。万年筆のインキは、コンバーターを使えば自由に入れ替えができるので、一本の万年筆でも、季節によって、気分によって、自分の好きな色を楽しんでほしいと思います。7月は「朝顔」、10月は「山栗」・・・など、日記帳を月ごとに色分けするのも素敵です。複数の万年筆を使っている方なら、日常使う手帳を色分けしてみるのも良いでしょう。仕事のスケジュールはブルー系で、プライベートの用事はグリーン系で、大事なメモはオレンジ系で・・・など。手帳を開く時間が事務的なものではなく、自分だけの小さな楽しみに変化すると思います。

綺麗な名前×24色

この記事に飽きたら…

朝顔(AS)、紫陽花(AJ)、露草(TS)、紺碧(KO)、天色(AMA)、月夜(TY)、深海(SK)、孔雀(KJ)、深緑(SHR)、松露(SY)、竹林(CHK)、冬将軍(FS)、霧雨(KS)、竹炭(TAK)、山葡萄(YB)、紫式部(MS)、躑躅/ツツジ(TT)、紅葉(MO)、冬柿(FG)、夕焼け(YU)、秋桜(KM)、稲穂(IH)、土筆(TK)、山栗(YG)

どれも日本らしくうっとりとする言葉ばかり!

日記やお絵描きにはもちろん、
色を選べばオフィスでも使えそうですね!

インク沼って?

万年筆の魅力である華やかなインクの世界。
メーカーごとに発売されている膨大なインクのラインナップを恨めしげに睨まれる方……理想の色を求めてインク工房でオリジナルインクを作成し悦に入られる方……

私はkakunoという万年筆を持っているのですが、色彩雫を知ったことにより、今後コンバーターを購入しようと決意しました。着々とインク沼にはまっていっています。

ライフスタイルのランキング 04/29更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ