あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. カラーBOXやディアウォールを使った簡単収納術♡壁面収納のDIY!
ギャザリーからの重要なお知らせ

255150 view

3 お気に入り

更新日 2016/06/21

カラーBOXやディアウォールを使った簡単収納術♡壁面収納のDIY!

賃貸マンションでも便利なアイテムを使えば、壁収納DIYが実現するのです。わがままを叶える便利なアイテム、カラーボックスやディアウォールの使い方をご紹介します。

壁面収納で大活躍のディアウォール

ディアウォールとは?

WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ダークブラウン

¥924 (税込)

商品ページ

ディアウォールとは、木材を壁に取り付けたり棚を作りたい時に便利な壁面突っ張りシステムです。

木材の両端にディアウォールを付けると、コンクリートの壁に傷をつけずにお部屋を木材でドレスアップできます♪マンションやアパートに住んでいる人でもディアウォールを使用すれば、木材を使ったコーディネートをしたとしても傷が付く心配はありません。

ディアウォール専用棚受け

若井産業 ディアウォール棚受け〈白〉 DWT75

¥477 (税込)

商品ページ

次にディアウォール棚受けを用意しましょう!棚を支える為に、しっかりとした棚受けが必要ですね。

こちらはシンプルでスッキリしたデザインですが、女性でも取り付けやすいです。

ほかに用意しておきたいもの

この記事に飽きたら…

棚板

棚板を選ぶ際には、自分の用途に合ったものを選ぶようにしましょう!お近くのホームセンターに行けば、サイズやカラーなど用途に合った棚板が見つかるはずです。

しかし、1点注意して欲しいのが棚板を買う前に棚を作るスペースの幅を計っておくことです。幅が大き過ぎたり小さ過ぎると、せっかく買った棚板が無駄になってしまいます。

2×4材

次にディアウォールで支える木材を用意しましょう♪

2×4材は断面の高さが38mm、幅89mmあるため、コンパクト且つ頑丈です。建築工法で使われている木材ですので、棚に使用しても問題はありませんね。ホームセンターで簡単に購入することができます。また、きれいに研磨されているので、非常に使いやすいですよ♪

いざDIY!2×4材とディアウォールで簡単壁面収納

2×4材を用意

では早速作っていきましょう。まずは、お部屋の高さを測りましょう。ディアウォールで2×4材を支えたときに、ちょうどフィットしなければなりません。準備する2×4材が小さ過ぎたり、長過ぎたりしないように気をつけて下さい。

用意ができたら部屋の壁色に合わせ、塗料でカラーを塗っても良いですね♪

棚受けをセット

次に、棚受けを2×4材にセットしましょう!

2×4材にディアウォールを取り付ける前に棚受けをセットしたい位置にネジで一箇所支えるようにしてください。この棚受けの上に棚板が乗ります。

また、棚受けのネジを全て止めておくのではなく、後で調整できるようにしておきましょう!実際に柱に固定した後、水平かどうかを確認してからネジで固定します。

柱を設置

ライフスタイルのランキング 05/30更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ