あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. なかなかプロポーズしてくれない彼をその気にさせる4つの方法

更新日 2016/07/03

なかなかプロポーズしてくれない彼をその気にさせる4つの方法

結婚適齢期の女性は彼氏がなかなかプロポーズしてくれなくてヤキモキしている人も多いようです。彼をその気にさせるには?

【1】既婚者との交流を増やす

結婚を考える年代れあれば、周りにも既婚者のご友人も少しはいると思います。また、彼かあなたのご兄弟でご結婚されているかたなど、既婚で年代の違いご夫婦なら誰でもいいです。あなたと彼と、既婚者のご夫婦と会食など、一緒に行動してみてください。

所帯を持って安定している同年代に囲まれると、そろそろ自分も、と思いやすいです。友達夫婦の子供や、甥っ子姪っ子など、子供と交流するのもいいです。幸せそうなご家族を見ると、自分も、と想像しやすくなります。

また、「あなたたちはそろそろ結婚しないの?」と助け船を出してくれるかもしれません。最初からご両親だとプレッシャーかと思いますので、ご兄弟やご友人から入ることをおすすめします。

共通の友人の結婚式などは特にいいですね。

結婚後のイメージができてくると彼もその気になるかも!

【2】料理の腕を磨く!

なんといっても「男は胃袋でつかめ」。男性は気に入った飲食店に足しげく通うことがあるように、男は胃袋をつかまれると弱いのです。料理の腕を磨けば結婚へ近づきます。

とはいえ、あなた好みの料理ばかり作っていてはダメ。彼の好きなメニューの研究を。また、冷蔵庫にあるものでぱぱっと作るスキルも好感度が高いです。「外で食べるよりもコイツに作ってもらったほうがウマい」と思わせれば勝ちです。

やはり食べることは人生の基本!料理上手は人生のパートナーに選ばれやすい!

この記事に飽きたら…

【3】何があってもついていく姿勢!

男性は「自分がいずれ愛されなくなるのではないか…?」という不安をもっているんです。

お金持ちの男性の場合には、”お金が無くなったとき”に不安に思うんです。

イケメンの男性は場合には、”年を取ったとき”に不安に思うんです。

スポーツマンの男性の場合には、”体力が無くなって活躍ができなくなったとき”に不安に思うんです。

以上の不安要素を女性がぬぐい去ってくれたとき、男性は「この女性なら結婚してもやっていけそうだ!」と思うんです!



お金持ちの男性の場合には、「あなたがもし、貧乏になってもあなたについて行くし、私も一緒に働くから大丈夫よ!」と男性に伝えておくと良いでしょう。



他の場合も同様に彼に対して、「あなたがもし、◯◯になってもずっと愛していくわ!」というように応用をしてみましょう!

俺のこと金目当て?顔目当て?いろいろ心配している彼ならこれでイチコロ?!

【4】女性からプロポーズ!

彼がプロポーズしてくれない場合、逆プロポーズもありでしょう。最近では逆プロポーズも増えているようです。逆プロポーズというと勇気がいるかもしれませんが、もし彼と結婚したいのであれば、その気持ちを彼に素直に伝えましょう。

もういっそのこと自分からプロポーズしちゃいましょう!このご時世、珍しいことじゃないです!

恋愛のランキング 04/24更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ