あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 省スペースも上手に活用!ダイソー「ひっかけフック」が使える!

更新日 2016/07/27

省スペースも上手に活用!ダイソー「ひっかけフック」が使える!

日常をより便利にしてくれるグッズがたくさん販売されている、ダイソーの「ひっかけフック」を見たことがありますか?もう使っている!という人もいらっしゃるかもしれないほど大人気のアイテムなんですよ。見ると欲しくなるひっかけフック人気の秘密をまとめました。

ダイソーの「ひっかけるだけフック」

ダイソーから発売されている「ひっかけるだけフック」にはいろいろな種類があるんですよ。写真のような5連フックもあれば、1フックだけのアイテムも販売されていますね

簡単に使えて大人気!人気の秘密

ただひっかけるだけで設置OK!

ダイソーのこのフックはただ扉の棚に引っ掛けるだけで使える便利アイテム。特に専用の道具も必要ないですし、扉に穴を開けたりする必要もないんです。

特に賃貸住宅だと壁や扉に穴を開けたくないものですが、これならそのような心配もなく引っ掛けて設置できるので気軽に使えます。

扉の裏のデッドスペースを有効活用!

扉の裏はデッドスペースだらけ!キッチンは収納がいくらあっても足りないほどいろいろなものを収納しなければならないため、デッドスペースはどんな場所でも有効活用したいですね。

これなら扉の裏に設置するだけ!フックなので、吊り下げられるアイテムならいろいろなものを収納できるんですよね

たっぷり使えて収納力も抜群!

この記事に飽きたら…

ダイソーのひっかけるだけフックは、1つで5連フックが付いているものや、1袋に1フックのものが2つ入っているなどフックの数も多いんです。そのため1袋買うだけで収納力が抜群なんですよ。

吊り下げたアイテムによるキズや音対策も

扉にひっかけるフックのため、吊り下げたアイテムが扉にぶつかってしまうこともしばしばあります。それが意外とガチャガチャと音がうるさかったり、扉にキズを付けてしまうことにもなるんです。

そういういうときは防音・キズ防止に「タオル」や「防音シート」などを扉に付けると改善しますよ。

フックを扉の裏でなく表に付けるテクも

フックは扉の裏につけるのが基本ですが、表にだって付けることは可能!特に1フックのアイテムならあまり目立つこともなく付けられますよ。

表に付けたフックは簡易ゴミ箱にするのがおすすめ!料理によっては生ごみがかなり出てしまうこともありますよね。そういうときにビニール袋をぶら下げて置けばゴミ処理が楽になるんです

コツ・ポイント

ダイソーのひっかけるだけフックですが、キッチンの扉の形によっては非対応だったりもするんです。扉の厚みによることもありますし、扉の形によることもあります。使えると思ったのにダメだった!ということもよくあるため、まずはキッチンの形などをチェックしてから買いに行くといいですよ。ダイソーに行く前にぜひチェックしてくださいね。

ライフスタイルのランキング 04/27更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ