あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 結婚するなら愛妻家になりそうな男性がいい♡【愛妻家男性】の特徴5つ!!
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2016/08/09

結婚するなら愛妻家になりそうな男性がいい♡【愛妻家男性】の特徴5つ!!

結婚するなた愛妻家になってくれそうな男性が良い!女性なら誰もがそう思うもの。末永くラブラブで幸せな結婚生活を送るためには、パートナー選びに失敗しないようにすることが何よりも大切です!今回は≪愛妻家≫になるであろう男性の特徴を紹介します!!

◆「ありがとう」と「ごめんね」が言える

感謝や謝罪の言葉は、夫婦関係を長く続けていく上で最も重要なものだと言えます。

だからこそ、「ありがとう」と「ごめんね」が普段からちゃんと言える男性かどうかは、とても重要なポイントになってくるでしょう。

この2つが言えない男性は、自己中心的で自分が1番だと思っている人が多く、妻のことよりも自分のことを大切にするタイプです。

“愛妻家”とは正反対ですし、「妻が夫のために尽くすのは当たり前だ」と思っている可能性も高いですよ。

◆褒め上手

愛妻家で有名な所ジョージさん。よほどのことがない限り、夕飯は必ず自宅で奥様の手料理を食べるそう。

所さんいわく、奥様の料理が「世界一私の舌に合っている」と絶賛しているそう。

褒められると疲れていても、頑張ってお料理できそうですよね。

料理本を出すほどの腕前ということなので、本当に美味しい手料理だそうですが、妻と子供どちらが大切かを聞かれ、妻と即答するほどの所さん。料理に限らず、褒め上手は愛妻家の条件のひとつといえそうです。

◆思いやりがある

この記事に飽きたら…

◆自分の人生にある程度満足している

◆H好き

 「超●倫である必要はないですけど、Hはある程度好きじゃないとダメですね。やっぱり、パートナーをいつまでも愛し続けるというのは、身体の関係なしでは実現しませんから」
 セッ●スレスっていうのが、離婚の典型的な原因であることからもこれがわかりますね。
 付き合ってる段階で、すでにセッ●スレスになっちゃうようなら、結婚する価値はないでしょう。

恋愛のランキング 05/27更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ