あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. まるで海外!気軽に外国気分を味わえる沖縄の人気スポット

更新日 2017/01/11

まるで海外!気軽に外国気分を味わえる沖縄の人気スポット

沖縄は”チャンプルー文化”と言われるほど、さまざまな国から影響をうけ独特な文化を育んできました。中には、おもわず「ここは外国!?」と思ってしまうような、外国気分が味わえるスポットも多くあり、地元民や観光客にも人気です。

独特な文化を育んできた沖縄

沖縄は”チャンプルー文化”と言われるほど、さまざまな国から影響をうけ独特な文化を育んできました。中には、おもわず「ここは外国!?」と思ってしまうような、外国気分が味わえるスポットも多くあり、地元民や観光客にも人気です。

街中に外国人が多ので外国に来た気分になれる

皆さんご存知の通り沖縄には基地があるので、沢山のアメリカ人が生活しています。
僕が住む沖縄県中部には、特にアメリカ人が多いので、海やレストランも場所によっては、アメリカ人しか居ない場合もあります。
海外からの観光客も多いので、外国人と交流したい方にはおすすめです。

「ここは外国!?」外国気分が味わえる沖縄人気スポット

瀬長島(豊見城市)

那覇空港から車でわずか15分。絶好のアクセスにありながら、離島らしいのんびりとした雰囲気が感じられる瀬長島に平成27年夏、2015年7月、新たな商業施設「瀬長島ウミカジテラス」がオープンした。食・遊び・癒し、すべてがそろうアイランドリゾートに注目が集まっている。
南イタリアやギリシャの海沿いの町をイメージした「瀬長島ウミカジテラス」。
沖縄ならではの食材を使ったグルメやスイーツのショップと、沖縄生まれのジュエリーショップやクラフトショップが30店舗以上集まっています。

この記事に飽きたら…

夜はライトアップで、とってもロマンチックな雰囲気に。

瀬長島温泉「龍神の湯」

瀬長島には沖縄では数少ない温泉施設があります。日帰り入浴も可能で、食やショッピングで瀬長島を満喫した後にぜひとも入浴していただきたいです。

日中は海と空が青く輝き、サンセットタイムは目の前で真っ赤な夕日が沈む。夜はかがり火が灯るテラス席でディナーを楽しむなど、時間や季節の移ろいに合わせて全く異なる雰囲気を味わえる。「非日常感をたっぷりと感じてもらえるために、景観を損ねないよう植栽にスピーカーを埋め込むなど、音響にも気を遣っています。サンセットとナイトタイムには毎日2回ジャズの生演奏も聞けますよ」。

北谷町美浜周辺

美浜(みはま)アメリカンビレッジは、那覇空港から車で約40分。沖縄本島の中部にある北谷(ちゃたん)町に、平成10年(1998)から順次、商業施設がオープンしてきた一大リゾートだ。海に面した東京ドーム約5個分の広大な敷地に、2つのホテルと13の商業施設がある。

アメリカンヴィレッジから徒歩5分、Depot Island デポアイランド

旅行・おでかけのランキング 03/29更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ