あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 意外と深い男の嫉妬。女子はちゃんと気づいてあげましょう。

更新日 2016/12/27

意外と深い男の嫉妬。女子はちゃんと気づいてあげましょう。

嫉妬と言えば女子のイメージですが、実は、男子の嫉妬の方が深いとも言われています。

他の男子と仲良さそう・・・

男性は独占欲の塊のようなもの。自分のものであるはずの女性が、他の男性と楽しげに過ごしている姿は、面白くありません。

さらに自分と比べます。自分といる時よりも楽しそうだ、あの男性とはどんな関係なのか、何かあるのではないか、もしくはあったのではないか、そして、自分というものがあるのに、他の男性と楽しく話しているというのはどういうことだ、と嫉妬してしまうのです。

俺より仕事ができる女子はウザイ

この場合の“オトコの嫉妬”とは、社内恋愛などの恋愛感情から出るものではなく、あくまでも仕事の同僚として向けられている嫉妬心を指す。男性からの嫉妬は見分けるのが難しいものだが、オトコの“足の引っ張り合い根性”は、私たちが想像する以上に壮絶なのだ。

メールやLINEの返信が遅いぞ!

すぐにあっていいはずのメールの返信が遅れたり、電話をかけても出なかったりすると、誰かと会っていてメールができなかったのか、誰かと一緒にいたから電話に出られなかったのか、と嫉妬します。

この記事に飽きたら…

上記のように、女性の行動を把握しておきたいという男性が、女性と連絡がとれない、または返信がないと心配と不安が募り、やがて嫉妬心へと変化していくこともあるのです。
どこで何をしているのか状況も把握できず、嫉妬心を抑えられなくなった男性は、何度も電話をしてきたりとじっとしていられない状況になります。

何で、こんなお店知ってるんだ!?

行ったことのないお店に連れて行く

彼と行ってみたいお店など、いろいろありますよね。友達と一緒に行ってみたりすることもあります。そういった自分は最初ではなく、彼が初めてのお店に連れて行くと、誰と来たのか、男性に連れてきてもらったのではないか、と疑うのです。

浮気をしているのでは?と心配になるようです。

見たことないアクセサリーだな~

彼が見たことのないアクセサリーを身に付けると、誰かからのプレゼントでは?と疑うことも。アクセサリーくらい女性だって自分で買うものですが、彼にとってみれば、アクサセリ―などは男性からのプレゼントだと決めつけてしまうようです。

飲み会ってどういうこと?

会社の飲み会では、自分の思い通りに帰れないこともあります。時には二次会や三次会などに付き合わされてしまうこともあるでしょう。そんな時には、家に帰るのも遅くなってしまいます。

そんな彼女に彼は会社の飲み会で、誰かに誘われたのかもしれない、とか男性とこんな夜遅くまでいたのか、と嫉妬してしまうのです。

恋愛のランキング 04/28更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ