あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【なぜソレを選ぶ!?】男子が困った女子からのプレゼント
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2016/09/20

【なぜソレを選ぶ!?】男子が困った女子からのプレゼント

誕生日やクリスマス、バレンタインなどイベントごとに彼へのプレゼントを用意する女子もいます。でも、男子目線から見るとちょっと困ったプレゼントもあるようですよ。

手作り系は、やっぱり重たい

・「手編みのマフラー」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「失敗した手作りセーター」(25歳/農林・水産/技術職)

・「手編みのマフラー。 あまりにも思いがこもりすぎていて、使いにくい」(37歳/通信/技術職)
大好きな彼に、心を込めてマフラーを編みたくなるのは乙女なら当然のこと。でも、オシャレな既製品にあふれる現代においては「マフラーは古い&重い」ものとして受け止められてしまうこともあるようです……。
・「手づくりのケーキ。味がおいしくなかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

「おいしいね」とウソでも言ってあげたいけど、張り切ってまた作られても困るし……。男性の苦悩が伝わります。

子供じゃないんだから!

・「ぐんまちゃんのぬいぐるみ。いやかわいいけど、等身大サイズはちょっと……」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ぬいぐるみ。男なのに使い道がないから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/公安職)
・「図鑑」(30歳/農林・水産/技術職)

子供の頃、オモチャではなく本などをプレゼントされることもありましたよね。あのときのがっかり感が再び!?

好みをチェックして欲しかった

この記事に飽きたら…

腕時計を貰ったんだけど、正直全く好みじゃない

ずっと腕時計は自分の欲しい物をと探してたのに、これを使わなきゃいけないと思うとむしろ苦痛
「好みじゃない服」(26歳)、「ジャンバー」(28歳)、「手編みのセーター」(29歳)など、同調査では衣類に関する回答が多く挙がりました。

男性にあげるクリスマスプレゼントとして、洋服は非常に危険なようです。身に着けるものは、好みが合わないと即“いらないもの”と化してしまいます。優しい彼ならあなたのことを思って無理に着てくれるかもしれませんが、彼がかわいそうなので十分気をつけましょう。

ネクタイ

変わったネクタイ

・「ヒヨコ柄のネクタイ」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「バレンタインの高級ネクタイ。お返しに困った」(32歳/金融・証券/専門職)

・「柄の不気味なネクタイ」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

リクエストに応えて欲しい

ワイはヘッドフォン希望したのに貰ったのマフラー要らねー
・「ポエム」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「デートのときの写真集的なやつ」(34歳/通信/事務系専門職)

恋愛のランキング 05/27更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ