あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【どうしろって言うの?】男子が迷う「好きです!」の言葉
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2016/09/21

【どうしろって言うの?】男子が迷う「好きです!」の言葉

思い切って気になる彼に「好きです!」と伝えたのに・・・。そのあと何も進展しないなんて経験はありませんか?その告白の方法が間違ってるのかもしれません。

「好きです!」だけで終わっていませんか?

告白の時も「好きです」と告白されるだけでは、
その先どう対応すればいいのかがいまいちわかりません。

気持ちを伝えただけで満足なのか、
それとも付き合って欲しいのか。
やっぱり男性って告白慣れしていないんですよ。

だから、「好きです」と言われても、
その後どう返したらいいかって迷うものなのです。

「男なんだから言葉の裏くらい読んで薄々感づいてよ」
と思うかもしれませんが、こればかりは人間の習性にも関わってくるので
仕方のないことだったりするんです。

せっかく告白したにも関わらず、
告白は告白かもしれませんが、
「付き合って」の言葉がないと
気持ちを伝えただけの判断かと。

両想いならモヤモヤしますが、
そうでないなら「ありがとう」ぐらいな
感覚ですかねぇ(>_<)

好きの言葉の続きがポイント

この記事に飽きたら…

好き…と言われるのは、告白と言えば、告白とも捉えられますが、好きだから、付き合って欲しいが、一番、分かりやすい告白だと思いますね。
好きだけだと、中途半端過ぎて、困りますね。
・私のことをもっと知ってほしい

女性から『私のことをもっと知ってほしい』と言われたら、男性は素直に喜びます。

しかもその関係が、友人としてはそれなりに深い関係であるのなら、この言葉は有効。
普通に話をしながら、いきなり真剣な顔で「私と付き合ってくれないかな?」と少し上目で言ってみてください。

恋愛のランキング 05/26更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ