あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【冷蔵庫収納】キレイが続く!スッキリさせるための5つのポイント

更新日 2017/01/30

【冷蔵庫収納】キレイが続く!スッキリさせるための5つのポイント

毎日使うものだからこそ、スッキリさせたい冷蔵庫。5つのポイントを知っておけば、冷蔵庫収納もバッチリです。

冷蔵庫は毎日使う家電!

毎日使う家電なのに、中がごちゃごちゃですと料理をする気持ちも無くなりますね!

どうしたら綺麗な、使いやすい冷蔵庫になるの?

毎日使うからこそ気持ち良く使いたいですよね!どうしたら、冷蔵庫が綺麗に整理整頓できるのか、5つのポイントを挙げながらご紹介します。

ポイントその1【住所を決めておく】

あれはどこ?

まずご紹介したいのは、タッパーや保存容器を白で統一している冷蔵庫。ため息が出るほど美しいですねー!

色を統一するだけでなく、大事なのは「住所を決めること」です。毎回同じ場所にしまうので、買い忘れ、買いすぎを防げますね。

こちらも白

何段目に何が入っていると決めている冷蔵庫。
迷子になる食材、賞味期限が切れた食材を確実に減らせます。

また、いつも「空白のスペース」を取っておくことも大事です。ケーキや果物が突然入ってきても、スープを作りだめしておいても入るスペースが確保できますね。

ポイントその2【透明な保存容器】

この記事に飽きたら…

白だと中身が見えなくて不便!という方には、中が透けている容器をオススメします。これなら冷蔵庫を開けてどこに何が入っているか、一目瞭然ですね。

野菜室もスッキリ

野菜ごとに仕切りがあれば、スッキリまとまりますね。無駄な買い物を減らすため、100均ショップに行く前にサイズを測っておくことをオススメします。

ポイントその3【ドアポケットもスッキリさせよう】

容器の統一!

容器を統一させることで、ごちゃごちゃを解消させています。ここで大事なことは、容器が洗いやすいこと!です。長く続けるためには、「めんどくさい」が極力ないことが大切かもしれません。

色もシンプルに

また、保存容器の色もここでもシンプルなものに統一させることが大切。黒や白などのモノトーン色は、雑多な感じがしませんね!

ポイントその4【吊るす収納】

無印良品のアイテムで

迷子になりがちな、チューブ式の調味料(生姜、わさび、からしなど)は、こうして吊るすことで残量もすぐ分かります。

「引っ掛けるワイヤークリップ」という商品です。似た商品も、100円ショップで売っていますね!

マグネットで吊るす!

なんて斬新なアイデアでしょう。冷蔵庫の天井にシール式のマグネットを両面テープで貼ります。ビールの蓋をくっつけることで空いたスペースができるのです。

ライフスタイルのランキング 04/28更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ