あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 100均粘着フック収納、デッドスペースを有効活用する使い方

更新日 2016/10/26

100均粘着フック収納、デッドスペースを有効活用する使い方

100円均一ショップでよく見かける粘着フック、何かとお世話になる機会も多いのではないかと思いますが、皆さんはどのようにお使いですか?使い方をちょっと工夫するだけで、日々の生活が今よりもっと便利になるかもしれません。

粘着フックの便利な使い方あれこれ

複数使い T字小物編

フックを2つ並べて取り付けることで、シェーバーなどのT字のものをきっちり固定できるようになります。使うときにはさっと取れて便利ですし、水に濡れた後は乾きやすい、特に洗面所やキッチンなどで活躍してくれる使い方ですね

複数使い 薄型小物編

こちらは薄めで丸型のものを取り付けた例です。間隔を上手く空け、掛けるものに合わせて斜めに2つのフックを取り付けることで、キレイに固定することができますね

組み合わせ使い ネット編

ランドリーネットなど、ネットはとてもフックに掛けやすい素材ですので、袋状のネット上部を上手く引っ掛けて扉や壁面の収納を充実させましょう。ビニール袋や排水溝用ネットなどを入れておけば、1枚ずつ取り出せて便利です

組み合わせ使い ラック編

キッチン下の収納など、上部は空きスペースになっている場合が多いのではないでしょうか?扉の内側にラックを取り付け、扉を閉めたときにその空きスペースに上手くラックが収まるようにできれば、収納スペースの有効活用になります。

組み合わせ使い クリップ編

一見、壁に掛けることが難しいようなものでも、クリップと組み合わせることでフックに掛けることができます。クリップの持ち手部分に穴の空いたものを使用してフックに掛けることで、ゴム手袋やちょっとした小袋などをどこにでも収納できるようになります。

この記事に飽きたら…

組み合わせ使い ポール編

ポールの両端をフックに引っ掛けることで、アイアンウォールバーのような使い方ができます。

タオルを掛けたり、S字フックを掛けたり、インテリアとしてタペストリーを掛けたり、いろいろな使い方ができますこれはベストです

ネイルチップスタンドに

端まで塗り残し無く、キレイに塗りたいネイルチップですが、机に置いた状態ではなかなか難しいものです。専用のチップスタンドもありますが、この粘着フックでお安く代用ができていいですね

インテリアとして

壁にお気に入りのネックレスや指輪などを飾るのにも使えます。仕事でなかなか使えない、けれども仕舞っておくのはもったいない!というアクセサリーを壁などに掛けておけば、キラキラ可愛い雰囲気になりますね

家庭菜園に

室内のガーデニングにも使えます。日当たりの良いところに置いてあげたい場合などに良いでしょう。見た目も可愛く、癒されますね。

粘着フックを活用するメリット

まず何よりもオススメの理由は、壁に穴をあけずに済む!というところです。賃貸にお住まいの方はかなり重宝するのではないでしょうか。

また、壁や扉の内側などが有効な収納スペースに取って代わりますので、より多くのものを効率的に収納できますね

ライフスタイルのランキング 03/26更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ