あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 泣ける程感動する映画!一人で泣きたい時におもいっきり泣いてストレス改善

更新日 2016/11/07

泣ける程感動する映画!一人で泣きたい時におもいっきり泣いてストレス改善

ストレスを抱えることの多い現代ですが、感動して泣くことにより、そのストレスを改善しリラックスさせる効果があるようです。 一人で感動映画を見ておもいっきり泣いてみませんか?

P.S. アイラヴユー

P.S. アイラヴユー

アメリカはニューヨーク、マンハッタンに住むホリーは、最近最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くした。友人や家族たちはホリーを元気付けようとするが、ホリーはどうしてもジェリーとの日々を忘れられない。そんなとき、ホリーの30歳の誕生日に、亡き夫から消印のない手紙が届く。それが夫からのメッセージの始まりで、それからホリーのもとにプレゼントやアドバイスが次々に届けられていく。少しずつ元気を取り戻してきたホリーは、手紙に導かれるまま亡き夫と出会った彼の故郷であるアイルランドへ旅立つ。やがて最後の手紙を受け取るとともに、彼女は手紙の届け主の正体を知る。

PSアイラヴユー 予告編

マディソン郡の橋

マディソン郡の橋

1989年の冬、フランチェスカ・ジョンソン(メリル・ストリープ)の葬儀を出すために集まった長男のマイケル(ヴィクター・スレザック)と妹のキャロリン(アニー・コーリー)が母の手紙と日記を読み始める場面からストーリーがはじまる。「火葬にしてローズマンブリッジ(Roseman Covered Bridge)から灰を撒いてほしい」というもので、平凡だと思われていた母親の激しい恋を知ることになる。
1965年の秋、子牛の品評会に隣町まで家族が出かけ、4日間一人きりになった小さな農場の主婦フランチェスカ・ジョンソン。ウィンターセットに点在するカバードブリッジ[6]のひとつ、ローズマン橋を撮りにやってきたナショナルジオグラフィックのカメラマン、ロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)はフランシェスカと出会い恋に落ちる。橋まで案内し、帰りにアイスティーをごちそうする。野の花をつんでくれた彼を夕食に招待する。物静かさが夫たちとは違っていた。翌日は新しいドレスを着たのを「息が止まるほどきれいだ」といい、二人は自然に結ばれる。

The Bridges Of Madison County Trailer

この記事に飽きたら…

あと1センチの恋

あと1センチの恋

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は5歳の時からの親友。高校卒業後、二人はアメリカ・ボストンの大学進学を約束する。ところがクラスの人気者のグレッグ(クリスチャン・クック)と一夜を共にしたロージーが妊娠してしまう。そしてロージーは子どもを育てるためイギリスに残り、アレックスはボストンの大学に進学する。相手を想う気持ちを二人とも言葉にできないまま離れ離れになった二人だったが…

映画『あと1センチの恋』予告編

アイ・アム・サム

アイ・アム・サム

ライフスタイルのランキング 04/27更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ