あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. クリスマスデートで観たい映画はコレ!幸せなクリスマスが訪れます。
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2016/11/10

クリスマスデートで観たい映画はコレ!幸せなクリスマスが訪れます。

クリスマスには大好きな人と優しい映画を観てデートを楽しんでみてはいかがですか?心温まる映画をご紹介します。

最初の映画は「ポーラーエクスプレス」です

クリス・バン・オールズバーグの名作絵本「急行『北極号』」を「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督がフルCGでアニメ映画化。少年がクリスマス・イブの夜、サンタクロースの住む北極点に向かう列車で冒険の旅へ。

パフォーマンス・キャプチャーという技術で、俳優の表情と動作を全方位から記録、CGI製キャラに反映させて作成。この技法でトム・ハンクスが主人公の少年、車掌などの5役を担当。

映画のストーリー

クリスマス・イブの夜、少年はベッドの中でじっと耳をそばだてていた…。聞こえるかもしれないサンタのソリの鈴の音を待ちながら。でも、鈴の音は聞こえない。真夜中まであと5分。時計の針が11時55分を指した、その時だ。少年は突然の轟音を耳にした。思わずベッドから跳ね起き、窓辺に駆け寄ると、そこには信じられない光景が! 

降りしきる雪の中、サーチライトを夜空に向け、もうもうと白い煙をあげながら、黒光りする巨大な蒸気機関車がこちらに向かって近づいてくるのだ。その機関車は、少年の家の前まで来ると、ぴたりと停まった。パジャマのまま表に飛び出した少年を待っていたかのように、車掌(声:トム・ハンクス)が問いかけた。「キミも、一緒に来るかい?」。北極点行きの急行「ポーラー・エクスプレス」。車掌はそう言ったが、目の前の出来事も、車掌の言っていることも、少年はすぐには信じられない。

早く乗車するようにとすすめられても、まだ迷っていた。「乗客者名簿にはキミの名前が載っているけど、キミの好きにすればいいさ」。車掌の一言を残して動きだした汽車に、少年は思い切って飛び乗った。

作品データ

原題 The Polar Express
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー
上映時間 100分

ポーラー・エクスプレス

この記事に飽きたら…

友人や家族と観るのも、恋人と二人で観るのも良い!おすすめな心温まる映画です。

もう一本の映画は1946年公開のアメリカ映画「素晴らしき哉、人生!」

名匠フランク・キャプラ監督がジェームズ・スチュワート主演で贈る、アメリカの良心を描いたメルヘンチックなヒューマンドラマの傑作。子どもの頃からずっとツキに見放されてきた主人公ジョージは、それでも希望を捨てず、家族や町の人々に囲まれながら幸せな日々を送っていた。

ところがクリスマスの日、彼は人生最大のピンチに追い込まれる。絶望した彼はついに自殺を図ろうとするが、そこに見習い天使と名乗る男が現れ……。

作品データ

原題 It's a Wonderful Life
製作年 1946年
製作国 アメリカ
配給 日本RKOラジオ映画
上映時間 130分

素晴らしき哉、人生! - Trailer

恋愛のランキング 05/24更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ