あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 「癒されない女性ワースト3」に入っていない?完璧主義、自分ルールの押しつけ、そして……。

更新日 2016/12/09

「癒されない女性ワースト3」に入っていない?完璧主義、自分ルールの押しつけ、そして……。

「癒されない女性ワースト3」に入っていない?完璧主義、自分ルールの押しつけ、そして……。

恋の始まりは「胸がドキドキ」がつきもの。やがて親しくなってくるにつれ、一緒にいると楽しい、癒されるなどの心地よさがあると、恋愛は幸せに、互いに親密になっていくことができますよね。

仕事のことなどでストレスが溜まっていても、彼女に会えば癒される。多くの男性が求めているのは、自分をサポートしてくれる女性です。

男性は、一緒にいて癒される女性が好きです

巷では、結婚カウンセリングに訪れる男性が増えているようです。彼らの悩みからひもとく、「癒されない妻」「一緒にいるのがしんどい女性」は、一定の傾向があります。

未来の夫の悩みの種にならないよう、独身時代の今から意識してみませんか。その逆の「癒される」「一緒にいるのが楽」な女性こそ、彼がプロポーズしたい女性でもあるのですから。

一緒にいて「癒されない」「しんどい」女性とは?

癒されない妻、という悩みをもつ男性の妻に多く見られるのが、①完璧主義すぎる、②自分ルールを押し付ける、③ヒステリック、が挙げられます。

妻と一緒にいても楽しくない、癒されない、心から笑えない、気まずい・・・。そうなってしまったら、もう終わりでしょうか?帰宅したくないし、休日もできれば一緒にいたくない。

この記事に飽きたら…

完璧主義が高じると本人自身にだけでなく家族や周りの人間にも厳しく、一緒にいる者は疲れます。自分が正しいという自分ルールの押しつけも共同生活では息苦しくなりがち。妻にも "マイルール" があるでしょうが、夫にも "マイルール" はあるでしょう。それを摺り合わせて上手く活かすのが夫婦。

①完璧主義すぎる、と②自分ルールを押し付ける、がエスカレートすると③のヒステリックな妻の出来上がりです。

もし彼の前に「癒される、一緒にいて楽」な女性が現れたら?

結婚前なら、口うるさく独占欲の強い彼女、自分の意見を押し付けてくる彼女に別れを告げて、たとえば職場にいる自分を認めてくれるおおらかで可愛い後輩に彼がなびいてしまうかもしれません。

結婚後であれば、愚痴っぽく家で威張っている妻に会いに家に帰るのが億劫で、いつも褒めて励ましてくれる同僚につい浮気心が芽生えてしまうかも。「癒されない女」は離婚原因にもなるんです。

今から意識する「癒される女性」「一緒にいて楽な女性」

自分も日々幸せを感じ、彼や夫とも居心地のいい関係を保とうとするなら、まず自分自身が居心地のいい精神状態やふるまいを心がけることが大切。たとえば人の悪口を言わない、違う考え方を受け入れる、感謝の心を忘れず言葉にする、かんしゃくを起こさないなど。

特に、離婚を経験した人が省みた内容はリアリティがあり、勉強になります。

恋愛のランキング 03/27更新

恋愛のランキングをもっと見る

注目のまとめ