あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 学問の神様 落ち着いて受験(静岡県・愛知県)

更新日 2017/02/05

学問の神様 落ち着いて受験(静岡県・愛知県)

年越しを神社で過ごす人たちは毎年多くいます。元旦になったと当時に神社へ除夜の鐘をききながらお参りをするのが、日本の習わしでもあります。受験生は学業の神様へあとひと踏ん張り!お願いしたいものです。

受験生の年末年始

受験生にとって今は最後のまとめに入る時期になってきています。年末年始なんてありません。という人たちもたくさんいることでしょう。
最後の最後まで冬期講習にでかけ、テレビを見るより動画で解き方を確認などしていることでしょう。ほんの一息、気分転換に外の空気を吸い、頑張る最後に初詣はどうでしょうか。

受験生 最後のお願いの一つに神頼み!

今までの勉強の努力の成果を発揮する時がやってきました。年を越すと中学、高校、大学の受験が目白押し。
確かに実力で勝負することですが、やってきた勉強を十分の発揮するには、落ち着いて受けることが大切です。しかし受験というものは魔物が・・・・真っ白になってしまうこともあります。やはりここはひとつ神様へお願いして、当日十分成果が出るようにお願いしたいものです。

寒い冬の神社参拝に行く注意

年末年始に参拝に行く場合、有名なところは大晦日夜10時ごろから込み始めるようです。風もなく温かい夜なら良いのですが、通常真冬であり、風も吹くことでしょう。受験生にとって風邪をひくことは絶対に許されません。
しっかり防寒をして体を冷やすことなく参拝に向かいましょう。またマスクをして行動をし、外から帰ったら、手洗いとうがいを忘れずに。外食や生ものを食べるなど飲食にも十分な注意を心がけましょう。

学問の神様まつられている神社の人気のあるところ 中部編

静岡浅間神社

大歳御祖神社の三社を総称して、静岡浅間神社

大拝殿 (国指定重要文化財)
一層目は千鳥破風付き切妻屋根、二層目は入母屋屋根の三層二階建て楼閣造りで、一般に浅間造りとも呼ばれる。高さ25mで全国唯一無比の大建築として有名。

静岡の浅間神社(あさまじんじゃ)は3つの社から成り立っています。
徳川家康公ゆかりの神社です。

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町102-1

この記事に飽きたら…

久能山東照宮

特徴:徳川家康公を祀る(まつる)神社とされている。平成22年には国宝に指定され現在本殿や周りを修繕している。
朱塗りの建物がとても鮮やかであり、酉やサルなどが描かれている。よく見るとよいでしょう。

静岡県静岡市駿河区根古屋39
日本平ロープウエイで上がるのもひと味あってよいでしょう。
山の頂上付近に設置されている。駿河湾が見渡せるとても良いところです。

ご利益 開運招福全般、交通安全全般、厄除け、学業成就、出世祈願
祭神 徳川家康公、豊臣秀吉公、織田信長公
初詣行事

●歳旦歳/2017年1月1日5時~/新しい年を祝い、崇敬者や社会の繁栄を祈る
●元始祭/2017年1月3日8時~/皇室の弥栄と国運の隆昌とを祈る

混雑時間 1月1~3日とも終日混雑

静岡天満宮

学問の神様といえば「菅原道真公」である。
合格祈願・学問の神様として参拝される方が多くいます。
静岡だけではなく九州の「大宰府天満宮」京都「北野天満宮」なども有名です。
どこも梅の木が植えられているようです。

静岡県葵区呉服町1丁目1
バスや電車を利用した方が良い。神社には駐車場がありません。

見付天神 静岡県磐田市

見付天神 磐田市



合格・厄除け・初宮参り
見付天神では、「合格祈願」「厄除け祈願」、お子様の「初宮参り」のご祈祷できます。霊犬 悉平太郎伝説あり、土地の神様を祭ってくれます。いろいろが祈祷をしてくれる神社です。

ライフスタイルのランキング 04/28更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ