あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【金沢ナビ】金沢旅行&観光を10倍楽しむためのまとめ

2846 view

1 お気に入り

更新日 2017/02/10

【金沢ナビ】金沢旅行&観光を10倍楽しむためのまとめ

人気の国内旅行ランキングでも上位にランクインする、石川県金沢市。金沢観光なら絶対行ってほしいスポットやおすすめグルメなどをまとめました。じっくり観光派にも、時間がないのでサクっとまわりたい派にもおすすめの定番の観光スポットや、お土産、グルメ、ホテル、ショッピングスポット、おしゃれなカフェなど。

金沢ってどんな街?

北陸新幹線の開通に伴い、人気が急上昇している街、金沢。

石川県の県庁所在地で、石川県のほぼ中央に位置しています。

金沢は、加賀藩前田家の城下町として栄え、加賀友禅や金沢箔、九谷焼などの伝統工芸や、

能楽や加賀万歳などの伝統芸能が受け継がれてきた街です。

美味しいグルメも多く、兼六園などの人気観光スポットもあります。

おすすめの金沢旅行の楽しみ方10選

金沢は比較的小さな街です。

金沢駅を中心に、基本的に徒歩やバスで回れるスポットが多いので、

駅近くのホテルを拠点とすることをおすすめします。

情緒あふれる街並や美味しいグルメなど、見所満載の金沢を

10倍楽しむためのプランをご紹介します。

①日本三名園「兼六園」で風情を感じる

兼六園

加賀前田藩の居城、金沢城の外庭として歴代の藩主によって作られた兼六園。兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並び「日本三名園」に数えられる金沢の超定番の観光名所です。冬の風物詩とされる雪吊りや梅苑の紅梅白梅など、四季折々の自然と、代々の藩主たちによる絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。

冬の雪吊りの幽玄美は有名な「徽軫(ことじ)灯籠」とともに金沢の象徴ともされ、金沢観光には必須の見所です。

住所:石川県金沢市兼六町1-4
アクセス:「兼六園下・金沢城」バス停下車後、徒歩2分
開園時間:7:00〜18:00※10/16〜2月末日8:00〜17:00
休園日:なし
料金:大人310円、6歳以上18歳未満100円

②金沢市の台所、「近江町市場」で食べ歩き

近江町市場

石川県金沢市の中心部にある近江町市場は、海鮮や食品だけでなく生活雑貨等も扱っており、金沢市民の台所としていつもにぎわっています。生鮮食品だけでなく、海鮮丼やコロッケなどの食べ歩きグルメも充実しているので、金沢観光の休憩にぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

この記事に飽きたら…

始まりは1721年。以来、約290年、金沢の食文化を支える「市民の台所」として親しまれています。平成21年4月に「近江町いちば館」が誕生。日曜営業も始まり、新たな賑わいを見せています。

住所:石川県金沢市上近江町50
アクセス:北鉄バス武蔵ヶ辻・近江町市場下車徒歩すぐ
営業時間:9:00〜17:30
定休日:店舗による

近江町市場

③「ひがし茶屋街」を街ぶら

KANAZAWA - JANUARY 8: Young women celebrating the coming of age wear traditional japanese attire while visiting the Higashi-Chaya-gai is a historic geisha tea house district in Kanazawa, Japan on January 8, 2016. Some have been converted into homes, others into shops that sell trinkets or sweets. (Photo by Linda Davidson / The Washington Post via Getty Images)

ひがし茶屋街

平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、「街並みの文化財」として保存策が進められている、ひがし茶屋街。石川の小京都とも言われています。こちらでは、石川の伝統工芸品や九谷焼などのお皿、金箔のお化粧品などお土産にぴったりなお店も立ち並んでいます。見ているだけでもとても風情を感じることができ、散策にぴったりのスポットです。

ひがし茶屋街の中心は志摩と懐華楼が立ち並ぶ町並みで、その通路だけ見て帰る観光客が多いですが、ひがし茶屋街の周辺を散策すると、経田屋米穀店や高木味噌商店など昔ながらの古い町屋のお店などがあったり謡や和楽器の練習の音が聞こえる事もあり周ってみる価値はあります。

住所:石川県金沢市東山
アクセス:北鉄バス・西日本JRバス橋場町下車、徒歩10分

ひがし茶屋街

④非日常を味わえる美術館、「金沢21世紀美術館」

金沢21世紀美術館

金沢市の中心にある美術館です。2004年にオープンし、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。外観はガラス張りの円形美術館で、かなりインパクト大。「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトとしているため、無料で楽しめるエリアもあります。館内外では、五感で楽しめる、建物と一体化した作品が鑑賞できます。特にプールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる作品、スイミングプールが有名です。

旅行・おでかけのランキング 04/29更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ