あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. [意味怖] 意味が分かると怖い話 Vol.36~40
ギャザリーからの重要なお知らせ

更新日 2017/01/17

[意味怖] 意味が分かると怖い話 Vol.36~40

意味が分かると怖い話Vol36~40 意味が分かってしまったら夜も眠れない!?

Vol.36 公園の砂場

少女が公園で遊んでいた

母はそれをしばらく見て先に家に帰った

夕飯時になりその子が家に帰ってきた

しかし左目を痛そうに擦っている

母が「どうしたの?」と聞くと娘は

「公園の砂場で目が砂に入っちゃって取れないの助けて」と言った

解説



砂が目に入ったのではなく、目が砂に入ったのである。



ただ、痛そうに擦っているだけとは何とも逞しい少女だろうか。

目が砂に入ったのであれば、悶絶する痛みを想像してしまうが・・・。

Vol.37 腹部の腫瘍

医学部時代の友人から連絡がきた。



「恋人の腹部に腫瘍ができてしまったんだ。すぐ手術すればいいのに嫌がって、やっと説得したんだがもう普通の病院では手遅れだ」

「それは気の毒だな」

「そこでお前に手術してもらいたい」

「え?」

「頼むよ、金なら払う」

「うちは産婦人科だぞ?」

「頼むよ」

解説



産婦人科に行っていることから腹部の腫瘍というのは「胎児」のことであろう。

中絶できる期間(妊娠21週目までだったか……?)をすぎてしまった。

特別に手術をやってくれる可能性の高い友人に頼んだのである。



それにしても胎児を腫瘍扱いとは・・・信じられない発言ではある。

Vol.38 嫁イビリ

この記事に飽きたら…

俺の母親は嫁イビリが酷い。食事時に同席するのも嫌がる。

今日はいきなり部屋に入ってきて「掃除」と言い嫁を押し入れに閉じ込めようとした。

俺は腹が立ち「梓に何するんだ!」と母親に対して怒鳴る。

「梓って誰?」…名前まで把握してなかったとは…呆れて物も言えない

解説



「梓」の名前から気づいた者もいるかもしれないが、嫁は「フィギュア」である。

押入れに入れられそうになったのも至極当然といえる。





実際にゲームのキャラと結婚式を挙げたというニュースもあるが、

この男性も親に反対されながらもフィギュアと結婚式を挙げるかもしれない。

Vol.39 PCメール

姉にはもうすぐ5歳になる子供が居る。

先日、姉の家に寄ったとき、その子にPCメールの使い方を教えた。

後日、その子からのメールが届いた。本文に「6j5えおうえんww7.とd,」とだけ書かれていた。

なんとなく可愛らしく思え、「ありがとう」と返信した。

あとで気づき鳥肌が立った。

解説



5歳の子にはローマ字入力が分からなかったのだろう。

メールの文字をひらがな入力で打ち直すと「おまえいらないみててやるからしね(お前いらない見ててやるから死ね)」となる。



5歳児からこんな内容が送られてくるとは、

何かしでかしたのだろうか?

屈折したまま育ってしまったのは間違いないだろう。

Vol.40 最終バス

最終間近の路線バス。

すこし酔っていたせいかうつらうつらとしていると、降車ボタンが押された音にはっと目を覚ます。

次は私の降りる停留所。いかんいかん乗り過ごしていたら大変な所だった。

私が一人降りると乗客の居なくなったバスはそのまま発車する。

客が居ないのにご苦労なこったな

解説



「私が一人降りると乗客の居なくなったバス」から分かるように、バスには自分以外誰も乗ってない。

では、いったい誰が降車ボタンを押したのだろうか?

ライフスタイルのランキング 05/27更新

ライフスタイルのランキングをもっと見る

注目のまとめ