あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【三重】伊勢観光のカップルにおすすめ!少し大人な神宮参拝と周辺スポット!

更新日 2017/01/26

【三重】伊勢観光のカップルにおすすめ!少し大人な神宮参拝と周辺スポット!

お伊勢参りで知られ、参宮の歴史と豊かな観光資源を持つ伊勢路は、何度も訪れたい人気スポットです。すべての神社の頂点となる伊勢神宮をスマートに参拝する大人旅が楽しい、カップルにおすすめの周辺スポットのご紹介です。

伊勢神宮の参拝 知っておきたい基本ルール

旅の目的が他のスポットだとしても、立ち寄ったならしっかり参拝したほうが、気持ちがすっきりするものです。細かな神宮の歴史や正式な参拝作法などの知識は不要ですが、広い境内を人の流れについて歩きながら「なんだろね?」ばかりじゃつまらないですね。

鳥居を見たら立ち止まって軽くお辞儀をしましょう!

鳥居から先は神の鎮座する神域です。軽く敬意を示すことで旅慣れた大人のカップルが完成です。正式な作法は、もっと仰々しいものですが、日本独特の礼儀として、これだけでも落ち着いて参拝できます。伏見稲荷の千本鳥居はどうするの?とは誰も思いませんが、いろんな神社を旅先でめぐる時、これができる人はカッコイイですね。

外宮から内宮の順で参拝します。

外宮は左側通行、内宮は右側通行です。参拝順路に沿ってある手水舎の位置でわかります。ここで身を清めますが、手だけでいいです。正式には口もすすぐそうですが、必要ありません。お相撲さんの土俵での所作を思い浮かべればいいと思いますが、手で口元をかくして、すすぎます。もちろん伊勢神宮では衛生面などまったく問題ないですが、すべての神社にあてはまるとは言えないですね。

伊勢神宮は地図で見ればわかりやすいですが、天照大神のおられる内宮(ないくう)とその食事を司る豊受大御神のおられる外宮(げくう)に分かれています。車で約10~15分の距離です。急ぎのツアーなどに昔見受けられた内宮だけの参拝は、片参りと呼ばれおすすめできません。移動は車や外宮前からバス、レンタサイクルなどがあります。意外にこの距離感を知らずに訪れるザックリ型の人が多いです。

この記事に飽きたら…

初めての伊勢神宮なら 外宮前観光案内所へ

初めての伊勢神宮参拝なら、立ち寄られることをおすすめします。観光案内ほかレンタサイクル、ボランティアガイド、交通案内など有効に活用したいですね。こちらでは平日の期間限定で朝8時半から、人気の参宮記念 木札が先着100名に無料配布されています。待合室もあり子連れにも一息つけるおすすめスポットです。

【参宮の木札】配布期間1月10日~3月31日の平日限定

周辺のお店でも有料(一枚500円)で入手できますが、外宮前観光案内所の平日8時30分から先着100名に配布されます。2017年は干支の丁酉が刻印されています。これを首にさげて周辺のお店などを回るといろんな特典が用意されています。平日限定ですが、早起きしてゲットしたいですね。無料配布は木札のみ、購入した場合はパンフなどがついてきます。

神馬に会えることも

旅行・おでかけのランキング 04/29更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ