あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. "火属性"のエネルギーを持つパワースポット | 相性で選ぶパワースポット
ギャザリーからの重要なお知らせ

17917 view

1 お気に入り

更新日 2017/02/11

"火属性"のエネルギーを持つパワースポット | 相性で選ぶパワースポット

実は、「パワースポットには相性がある」という考え方があります。パワースポットごとに流れているエネルギーは異なり、それは繭気属性(けんきぞくせい)を調べる事で、判別する事が出来ます。自分に合うパワースポットを訪問してみましょう。今回は『火属性』のパワースポットを紹介します。

属性の判別方法

パワースポットとは、聖地・氣場などとも言われ、生命や活動の源となるエネルギーが集中している場所のことであるとされています。
風水などでは龍穴などと言うこともあります。太古の昔より、地球上にはエネルギーの集まる場所があり、人々はそれを敏感に感じ取り、特別な場所としてきました。日本では、多くの神宮や大きな神社・仏閣は、ほぼ確実にエネルギーの高い場所、いわゆるパワースポット上に存在していますパワースポット巡りが神社巡りに近い感じになるのはこの為です。

【北海道】裏摩周・神の子池

北海道網走管内斜里郡清里町

社ではないが、摩周湖の伏流水が湧き出しているといわれる多量の水が湧き、冬でも凍ることはない。
霧隠れの多い摩周湖だが、霧のヴェールの隙間に見える澄んだ水の美しさに心が洗われることだろう。
硫黄山の強い火のエネルギーと併せると、陰陽のバランスがとれる。
また、摩周湖から14kmほど車を走らせた先には、コバルトブルーに輝く神の子池がある。
摩周湖の地下水が湧き出し、奇跡のような碧色は神様のプレゼントと言われて訪れる人も年々増加している。
摩周湖と繋がっているため貯水量が一定に保たれている神の子池。
神様の贈り物として「神の子池」と名づけられたそうだ。
湖を見渡せる3ヶ所の展望台のうちの一つ裏摩周は、摩周岳をより近くで見ることができる。

【宮城】大崎八幡宮

この記事に飽きたら…

〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6−1

仙台総鎮守として藩祖伊達政宗公はじめ歴代仙台藩侯はもとより、仙台城下の人々に至るまで厄除け・除災招福や必勝・安産の神として篤く尊崇されいる。また、仙台における「卦体神」という十二支の神を信仰する習俗で乾(戌亥)の守護神とされ、戌歳・亥歳生まれの人々からは格別の崇敬を受けている。

大崎八幡宮は勝負の神様としても、各競技の必勝祈願、商売繁盛の祈願等のご利益がある。また伊達家の守護神社とされて、運気を体に定着させる力がある。また吸収率もいいのが特徴。パワースポットは本殿の前。陰の気が強い所があるのでできれば午前中が良いとされている。

【東京】御岳山

東京都青梅市

御岳山(みたけさん)は、東京都青梅市にある標高929mの山。古くから山岳信仰の対象となっており、武蔵御嶽神社が山上に鎮座する。御岳山の山頂には武蔵御岳神社があり、山道には樹齢1000年をこえる天然記念物の神代杉や天狗岩、天狗腰掛杉、七代の滝などのパワースポットもある。

綾広の滝での滝行も有名で、一般の人でも滝行を経験できる。

【東京】高幡不動尊

東京都日野市高幡733

「高幡不動尊」(たかはたふどうそん)とは、東京都日野市にある真言宗智山派別格本山の寺院です。高幡山名王院金剛寺と号します。本尊は大日如来です。

古来より、関東三大不動の1つに挙げられており、親しまれています。

創建に関しては、古文書によりますと701年以前あるいは奈良時代に行基菩薩の開基とも伝えられています。

現在から遡ること約1100年前、平安時代初期に慈覚大師円仁が清和天皇の勅願により、この地を東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し、不動明王を安置したことに始まります。

商売繁盛、合格祈願、必勝祈願等の御利益があるとされています。

旅行・おでかけのランキング 05/23更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ