あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【長野県】パワースポット巡りナビ | スピリチュアルスポット紹介

更新日 2017/02/11

【長野県】パワースポット巡りナビ | スピリチュアルスポット紹介

訪れた人に自分自身を見つめなおすきっかけや人生が良い方向に向かうきっかけを授けてくれるパワースポット。長野県に存在するパワースポットを紹介します。パワスポでスピリチュアルなエネルギーを感じてください。

パワースポットとは、聖地・氣場などとも言われ、生命や活動の源となるエネルギーが集中している場所のことであるとされています。
風水などでは龍穴などと言うこともあります。太古の昔より、地球上にはエネルギーの集まる場所があり、人々はそれを敏感に感じ取り、特別な場所としてきました。日本では、多くの神宮や大きな神社・仏閣は、ほぼ確実にエネルギーの高い場所、いわゆるパワースポット上に存在していますパワースポット巡りが神社巡りに近い感じになるのはこの為です。

【長野市】戸隠神社奥社《地属性》

長野県長野市戸隠3690

戸隠神社は、霊山である戸隠山の麓に建つ神社で、「奥社」「中社」「宝光社」「九頭龍社」「火之御子社」の五社を総称して戸隠神社といいます。
強力なパワースポットとしても有名な神社で、五社それぞれに違った御利益があります。五社は少し離れた場所に点在していますが、五社とも県道36号線沿いに建っていますので車で回ることが出来ます。駐車場もそれぞれ完備されていますので、できたら五社全てを廻られることをお勧めしますよ。

【長野市】戸隠神社中社

長野県長野市戸隠3506

この記事に飽きたら…

戸隠神社(とがくしじんじゃ)は、長野県長野市北西部の戸隠山周辺に鎮座する五社。

中社(ちゅうしゃ)の現在地への鎮座は寛治元年(1087年)、宝光社と同時期に奥社の相殿として創建された。現在の祭神は天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)で、天照大神が天岩戸に隠れたとき岩戸神楽(太々神楽)を創案し、岩戸を開くきっかけを作ったとされる神。知恵の神ともされる。

境内周辺には樹齢約900年の三本杉があり天然記念物に指定されている。火之御子社の上1.5kmほどに位置する。

本殿脇にある小さな滝がパワースポットだという。

【長野市】善光寺《空属性》

長野県長野市長野元善町491

善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市大字長野に位置する天台宗大勧進と浄土宗大本願からなる両派の仏教寺院。

特徴として、日本において仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院であることから、宗派の別なく宿願が可能な霊場と位置づけられている。また女人禁制があった旧来の仏教の中では稀な女性の救済(女人救済)があげられる。

本堂の中の「瑠璃壇」と呼ばれる部屋に、初めての朝鮮渡来の絶対秘仏の本尊・一光三尊阿弥陀如来像が厨子に入れられて安置と伝えられている。その本尊は善光寺式阿弥陀三尊の元となった阿弥陀三尊像で、その姿は寺の住職ですら目にすることはできない。

瑠璃壇の前には金色の幕がかかっていて、朝事とよばれる朝の勤行や、正午に行なわれる法要などの限られた時間のみ幕が上がり、金色に彩られた瑠璃壇の中を部分的に拝むことができる。開帳では前立本尊が代わりに公開される。

また、日本百観音(西国三十三箇所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所)の番外札所となっており、その結願寺の秩父三十四箇所の三十四番水潜寺で、「結願したら、長野の善光寺に参る」といわれている。

空の属性のパワースポットとも言われる。

【長野市】戸隠山

長野県長野市

戸隠山は鬼女紅葉の伝説としても名高い。紅葉伝説(もみじでんせつ)とは、信州戸隠、鬼無里(現・長野県長野市)に伝わる鬼女にまつわる次のような伝説である。

承平二年、奥州の会津に生まれた少女呉羽は、子の無かった夫婦が魔王に願って生まれたためか、輝く美貌と才知に恵まれて育った。やがて紅葉と名を改めた彼女は、両親と共に京の都に上り、美しい琴の名手として都中の評判になり、源経基の寵愛を受けるようになった。しかし紅葉は、正妻を呪術で除こうとして事が露見し、信州・戸隠山へ流されてしまう。それでも都への想いが断ち難く、配下を集めて力を貯える。これを聞いた朝廷では、平維茂を追討にさし向けますが、住み家も分からず、神に祈って矢を放った維茂は落ちた方角に進んだ。待ち構えた紅葉たちは、美しく装って毒の酒をすすめたところを維茂に見破られ、鬼女の正体を現した所を討たれて果てた。

【長野市】飯縄山(飯綱山)

旅行・おでかけのランキング 04/27更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ