あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア
  1. 【福岡県】パワースポット巡りナビ | スピリチュアルスポット紹介

13082 view

1 お気に入り

更新日 2017/02/11

【福岡県】パワースポット巡りナビ | スピリチュアルスポット紹介

訪れた人に自分自身を見つめなおすきっかけや人生が良い方向に向かうきっかけを授けてくれるパワースポット。福岡県に存在するパワースポットを紹介します。パワスポでスピリチュアルなエネルギーを感じてください。

パワースポットとは、聖地・氣場などとも言われ、生命や活動の源となるエネルギーが集中している場所のことであるとされています。
風水などでは龍穴などと言うこともあります。太古の昔より、地球上にはエネルギーの集まる場所があり、人々はそれを敏感に感じ取り、特別な場所としてきました。日本では、多くの神宮や大きな神社・仏閣は、ほぼ確実にエネルギーの高い場所、いわゆるパワースポット上に存在していますパワースポット巡りが神社巡りに近い感じになるのはこの為です。

【福岡市】筥崎宮(筥崎八幡宮)

福岡県福岡市東区箱崎1-22-1

筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)とも呼ばれていて、「戦勝の神様」とも言われている日本三大八幡の一つです。
またも蒙古襲来でも有名で、鎌倉中期、蒙古(もうこ)襲来(元寇)のおり、俗に云う神風が吹き未曾有の困難に打ち勝ったことから、厄除・勝運の神として崇敬を集めています。
平安時代の中頃である延喜21年(西暦921)、醍醐(だいご)天皇が神勅により「敵国降伏」(てきこくこうふく)の宸筆(しんぴつ)を下賜され、この地に壮麗な御社殿を建立し、延長元年(923)筑前大分
(だいぶ)宮(穂波宮)より遷座したことになっておっているそうです。

【福岡市】櫛田神社

福岡県福岡市博多区上川端町1-41

この記事に飽きたら…

櫛田神社(くしだじんじゃ)は、福岡市博多区にある神社である。古くより博多の氏神・総鎮守として信仰を集める。

祭神は大幡大神(櫛田大神)、天照皇大神、素盞嗚大神(祇園大神)の三神で、正殿に大幡主神、左殿に天照大神、右殿に素盞嗚神が祀られている。

当社以外にも日本全国にいくつかの櫛田神社があるが、それらが櫛名田姫を主祭神とする神社であるのに対し、当社では櫛名田姫は祀られていない。ただし、元々は櫛名田姫を祀る神社であったとする説もある。

7月の博多祇園山笠や10月の博多おくんちなどの祭事をおこなう。5月の博多松囃子(博多どんたく)は厳密には櫛田神社の祭事ではないものの、松囃子一行は櫛田神社から出発するしきたりになっている。

【福岡市】香椎宮

福岡県福岡市東区香椎4丁目16-1

奉納物の中に戦艦攝津の砲身がある。佐世保鎮守府(海軍の機関)より大正12年に奉納されたもの。摂津は明治45年に竣工した河内級戦艦の二番艦として呉で建造された弩級戦艦だったが、大正10年のワシントン条約により武装解除が求められ、その際に撤去された砲身が奉納されたのでは、という説がある。

時の大臣であった武内宿禰(たけうちのすくね)が天皇・皇后に献上する御飯を炊くために利用した名水「不老水」が有名である。日本名水100選に選出されている。

楼門から狛犬まで続く石畳の中で、一枚だけ違う白っぽい色の石があり、パワースポットと言われている。

【福岡市】志賀海神社

福岡県福岡市東区志賀島877

志賀海神社(しかうみじんじゃ)は、福岡県福岡市東区志賀島の南側に位置する神社。龍の都とも呼ばれ、伊邪那岐命の禊祓によって出生した底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)・仲津綿津見神(なかつわたつみのかみ)・表津綿津見神(うはつわたつみのかみ)の三柱(綿津見三神)を祀る。

全国の綿津見神社の総本宮(海神の総本社)であり、4月と11月の例祭において「君が代」の神楽が奉納される全国的にも珍しい神社である。代々阿曇氏が祭祀を司る。

【福岡市】博多住吉神社

旅行・おでかけのランキング 03/26更新

旅行・おでかけのランキングをもっと見る

注目のまとめ